link_bingo1




敷きパッドを洗う頻度はどれぐらい?洗濯の目安や洗い方は?

bingo1

スポンサードリンク
 





いつもベッドに敷いている敷きパッド

汗を吸ってくれていつもサラッとしています。

なのでなおさら悩む、洗濯の頻度。

大きいものなのでそう頻繁に洗いたくないのが本音。

みんな、普通はどのくらいで洗っているの?

冬でも洗濯はするものなの?

洗い方は?

普通に洗濯機で洗える?

ご自宅の洗濯機のドラムに入るサイズなら

敷きパッドの普通洗いは可能ですよ~!

意外に知らない敷きパッドの洗濯頻度と洗い方についてご紹介します。

みんなどうしてる?敷きパッドを洗う頻度 洗濯の目安は?洗い方は?

スポンサードリンク

ベッドの敷きパッドは汗を吸ってくれて、

夏はひんやり、冬はすぐに温まる優れもの!

今ではかなり重宝アイテムとして人気ですよね。

私も、夏は冷感パッド、冬はパイル地の温かいパッドを使っています。

しかし、吸湿性に優れているだけあって、

毎日使っていると、敷きパッドの中は汗と汚れが染みてきます。

汗だくで起きた朝は、

この敷きパッド汚れちゃったな・・・

洗わなくちゃな・・・とは思うんですが、

大きいし、なかなか洗うところまでいけません。

で、みんなどうしているのかと思ったら、

やはり(!?)週何回も洗う人は少ないようです。

統計的にも、年中平均で月一、という人が断然多く

やはり洗う手間を考えた結果となっています。

しかし、汗をかき、寝ているうちに体温で温められた敷きパッドは、

ダニやカビの温床となってしまいます。

ですので、衛生的にも洗濯は必須なんですね。

洗い方は、コットン素材であれば、

簡単にまとめて洗濯機で大物洗いモード、

もしくは長時間設定で、いつもの洗剤や柔軟剤で洗えます。

別の素材や特別機能のものに関しては、

洗い方の取扱説明書を確認してから洗いましょう。

シワをしっかり伸ばして干せば、乾いた後はそのままベッドへ。

洗い立てのさらっとした敷きパッドは、

清潔な上に吸水性も復活しますので、

機能を発揮してくれて一石二鳥ですよ!

敷きパッドの洗濯頻度 冬用はどうする?

洗濯がどうしても億劫になりがちな大判の敷きパッド。

しかし、ダニやホコリがたまりやすいため、

定期的な洗濯は欠かせません。

汚れた敷きパッドを洗う、と言うよりは

敷きパッドの内部を洗い抜く、

と言う感覚で洗うと面倒ではなくなります。

なぜなら、アレルギーにも大敵なダニやカビは、

実は冬場でも他の季節同様、繁殖するのです!!

人は冬場でも就寝中に大量の汗をかきます。

温められた敷きパッドに汗が含まれて、

これこそ彼らの格好の住処となるのです。

冬場でも最低月一は洗濯しましょう。

それでも洗濯が面倒という場合、

ベッドシーツやカバー交換の際に敷きパッドを取り出して、

数時間天日干しをします。

天日にかざして湿気を取るだけでも、

ほったらかしよりは効果があります。

ぜひやってみてくださいね!

まとめ

敷きパッドの洗濯法、洗う頻度などについてご紹介しました。

敷きパッドに溜まるのは汗だけではないんですね。

敷きパッドを清潔に保つことで、

ベッドのマットレスに入り込むダニやカビを防ぐのにも役立ちます。

マットレスに入り込むダニを退治するのは、相当の手間がかかります。

その手間を考えれば、敷きパッドのの洗濯は簡単です。

毎日の快適安眠のためにも、ベッドリネンは清潔に保ちましょう!

bingo3

スポンサードリンク
 





link_bingo2




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連広告ユニット

おすすめトピックと広告