link_bingo1




洗濯物の正しい干し方は実は裏返し!?どんなメリットがあるの?

bingo1

スポンサードリンク
 





実家に帰省した時のこと。

洗濯物を干していると、祖母が通りかかって

「あら、洗濯物は裏返しにして干すものよ」

と言ったので、そうなのか、と干し直しました。

その時はさらっと、「あ、そうなの?」

と思ったのだけれど、後になって

「なんでだろ?」と思い始めました。

今まで裏返して干したことなかった・・・

みんなしていること?

どうして裏返し?

洗濯物全部?

裏返して干す洗濯物

実はこのちょっとした手間にはメリットが多いのです!

そこで今回は、

洗濯物を裏返して干すとどんなメリットがあるのか?

についてご紹介します。

洗濯物を裏返しに干すメリット 3選

スポンサードリンク

早く乾きやすい

厚手のシャツやパンツを裏返ししてみましょう。

服の縫い目や生地が重なっていたり、

ポケット裏など立体的な縫製部分が多いことがわかります。

これらがなかなか乾きにくいのです。

さらに生乾きのまま取り込むと、後で臭いの原因にもなります。

衣服の裏側に風を当てることで、全体が乾きやすくなります

色褪せやいたみを防ぐ

色物や自然素材の衣料は天日干しをすると、

ニオイやガンコな汚れシミが落ちやすいと言われます。

しかし、極度な乾燥で、色褪せや型崩れを起こやすいことも。

裏返しによって直射を避けて、劣化を防ぐことができます

ちなみに、洗い終わってから衣服を裏返すのは大変ですよね。

ですから、裏返して干す前提で、

洗う前に裏返しておけば手間なしです。

実はこれにはもう一つメリットがあります。

洗っている間に衣服同士が擦れたり、

脱水で巻き込んだ洗濯物を解く時に、

スポンサードリンク

表面が痛まずに済むのです。

ボタンやファスナー破損も防げます。

アイロンがけが楽

ワイシャツやスカートやパンツのアイロンがけ。

アイロンがけをし終わった後に

シワが残ってる、なんてことありませんか?

裏返してアイロンをかけると、直熱から素材の痛みを防げます

また、縫い目やデコボコにアイロンが引っかかりにくく、

スムーズに仕上がります。

なによりも、干してすぐにアイロン台へ、

これはとっても楽チンですよね!

洗濯物を裏返しに干すのはNGなものは?

基本的に裏返して干すにあたってNGな衣類はありません。

大抵、衣類の汚れは、身体に接する裏側の皮脂汚れが多いものです。

ですので、裏返して洗うのは得策なのです。

ただし、表面も汚れる靴下は、

そのまま洗い、裏返しせずに干しても

ダメージに大差はありません。

また、泥汚れ、食べこぼしがついた衣類は、

裏返しせずに部分洗いをし、天日にかざすと、

シミが目立ちにくくなると言われています。

このような時は、お日様によく当てて干しましょう。

まとめ

洗濯物を裏返して干すメリットについて、ご紹介しました。

いかがでしたでしょうか?

洗濯物を裏返すだけで、洗い物の仕上がりが変わります。

効率や手間を考えても利点が多い「裏返し干し」。

洗濯物が多くなる季節にも助けになる知恵ですね!

bingo3

スポンサードリンク
 





link_bingo2




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連広告ユニット

おすすめトピックと広告