link_bingo1




白髪染めの落とし方 服についた時に落とす方法はコレを試して!

bingo1

スポンサードリンク
 





私は今40代なんですが、30代になった頃から白髪が気になり、ずっと白髪染めをしています。

以前は美容院でヘアカラーしていましたが、結構お金がかかるんですよね。

それで最近は、節約のために家で自分で白髪染めをしています。

自分で白髪染めをやると困るのが、壁や床が汚れることと、洋服やタオルに白髪染めがついてしまうこと。

気をつけているのですが、気づくとやっぱりついているんですよね。

そこで、白髪染めが服についたときにすぐにやるべきこと、時間が経ってから気付いた時にできることは何か、白髪染めをする時のおすすめの服装についてご紹介します。

洗面台のシンク、壁、床などに白髪染めがついたときは、白髪染めが洗面台や壁や床についた時の落とし方は?で紹介しています。
合わせてご覧ください。

白髪染めが服についたらまずやることとは?落とし方のコツ

スポンサードリンク

白髪染めは、時間が経てば経つほどしっかり色が付いて落ちにくくなります。

ただ、ついてしまった後すぐに5分以内に対処すれば、かなりきれいにすることができます

ですので、白髪染めが洋服についたのに気づいたら、すぐに対処するのが鉄則です。

水洗いできる素材とできない素材では対処方法が違うため、素材別の応急処置方法をご紹介しますね。

綿100%やポリエステルの生地

汚れの部分の下にタオルを当て、中性洗剤をつけた古い歯ブラシで、汚れの部分を叩くようにして落とします。

その後は、洗濯機で洗いましょう。

レーヨン生地

レーヨンは水洗いができません。

レーヨン生地に白髪染めがついてしまった場合は、古い歯ブラシに水だけつけて、汚れを叩いて落とします。

その後は、クリーニング屋さんに持って行くのが安全です。

毛100%、カシミヤ

お気に入りの毛100%のニットやカシミヤのセーターを着て、白髪染めをすることはあまりないとは思いますが…

もし純毛やカシミヤに白髪染めがついてしまった場合、手洗い可の場合だけ、おしゃれ着用の中性洗剤を歯ブラシにつけて叩きます。

その後、中性洗剤で手洗いします。

手洗い不可のものは、水だけで汚れを叩いてからクリーニング店に相談してみましょう。

水洗いできる白い生地

綿100%やポリエステル素材の白い生地であれば、汚れた部分に塩素系の漂白剤をつける方法もあります。

つけ置き時間は30分ぐらいが目安ですが、それでも落ちなければ2時間ぐらい浸してみましょう。

ただし、2時間以上つけておくと生地が傷むので、長時間のつけ置きはやめたほうが良いです。

ちなみに色物は、塩素系の漂白剤につけると生地自体の色が脱色されてしまうので、酸素系の漂白剤で試してみてください。

いずれにせよ、自分で応急処置するときは、ゴシゴシこすらないようにしましょう。

私はついゴシゴシ擦ってしまって、余計に汚れが広がってしまって失敗したことがあります。

気づいた時にこれだけでもしておけば、後でクリーニング屋さんに頼むとしても汚れ落ちが違いますよ。

スポンサードリンク

白髪染めが服についたことを後で気づいたら染み抜きするしかない!?

でも白髪染めって、後になってから、服についていることに気づくことも多いですよね。

「今回はどこにも飛ばなかった、成功!」と思ったのに、洗濯した時にシミを発見してガッカリしたことがありました。

白髪染めがついてから数日経ってしまうと、すでに頑固なシミになっています。

布によっては酸素系、または塩素系の漂白剤で部分的に脱色する手もありますが。

でも、元通りにするのはほとんど無理です…

大事な服であれば、シミ抜き専門のクリーニング店に相談するのが良いと思います。

白髪染めをするときはこんな服装がおすすめ

白髪染めはどんなに注意しても、気づかないうちに飛び散ることはあります。

美容院では、専用の黒いケープを使っていますよね。

ですので、自分で白髪染めをする場合もできればケープをつけるか、汚れてもいい洋服がおすすめです。

私の場合は、冬場はもう着なくなったカーディガン、夏場は下着の上から捨てる直前のバスタオルを巻いています。

前開きでもう捨ててもいいと思っているくらい、着古した服で白髪染めをしていますよ。

白髪染めが滴らないように、首に古いタオルを巻いておくことも必要ですね。

タオルに白髪染めがついた場合も時間が経つと取れなくなるので、タオルも雑巾寸前のものを使うようにしています(笑)

まとめ

白髪染めの汚れは本当に落としにくいです。

白髪染めがついた直後なら、すぐに汚れの部分にタオルを当てて上から中性洗剤などをつけたブラシで叩いてみましょう。

少しでも汚れを落としてから、全体を洗うのが落としやすくするポイントです。

洗濯可の洋服は、色物なら酸素系漂白剤を、白い色なら塩素系漂白剤を使うこともできます。

大事な洋服に白髪染めがシミになってしまった場合は、洗剤か水で染み抜きして、染み抜き専門のクリーニング店に頼むほうが安心です。

ですが、まずは白髪染めを洋服につけないことですよね。

白髪染めをするときには、もう捨てても良い古くなった前開きの洋服を着れば、汚れを気にせずに染めることに集中できますよ。

もしも、洗面台や壁、床に白髪染めが飛んでしまった場合は、白髪染めの落とし方 洗面台周りはまるっとこれで解決!を参考になさってくださいね。
bingo3

スポンサードリンク
 





link_bingo2




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連広告ユニット

おすすめトピックと広告