link_bingo1




ベビー布団を干す頻度ってどれくらい?シーツは毎日洗濯しなきゃダメ!?

bingo1

スポンサードリンク
 





毎日お子さんが使用するベビー布団

あなたはどのくらいの頻度で干していますか?

シーツは毎日洗っていますか?

小さな子どもがいると、アレルギーやダニなど気になることがいっぱい!

私も子どもが生まれてすぐの頃、

布団やシーツをどれぐらいの頻度で洗えばいいのか、

悩んだ経験があります。

そこで今回は、ベビー布団はどのくらいの頻度で干せばいいのか、

シーツはどのぐらいの頻度で洗うべきなのかをご紹介します。

ベビー布団を干す頻度はどれくらいがいいの?

スポンサードリンク

まず布団の干し方についてですが、

布団の種類によって干す頻度は変わってきます。

  • コットンやポリエステル・・・週に2回
  • ウール・・・週に1回
  • 羽毛・・・2週間に1回
  • シルク・・・1~2週間に1回(日陰で)

というのが一般的な目安のようです。

次に干す時間ですが、

夏場は9時~11時

冬場は11時~14時

を目安に干すと良いでしょう。

夏場の時間が短いのは、紫外線が強く、

布団が傷んでしまう恐れがあるためです。

布団を干した際にバンバン叩いている光景をよく目撃しますが、

布団を干しているときに叩くのはやめた方が良いです。

なぜなら、布団の中でダニのフンや死がいが

ばらばらに飛び散ってしまうためです。

良かれと思ってやっていることが実は逆効果だったなんて・・・!

布団を干したときは優しく払う程度にしましょう。

干し終わった後は隅々まで掃除機をかけてくださいね

そうすることによって、ダニの死がいやフンをきれいに

除去することができます。

そして週に一度は、布団ごと洗濯をするのというのもおすすめです!

ベビー布団であれば洗濯機に入るので、丸洗いすることも可能ですよ。

しかし注意することが。

布団によっては綿が寄ってしまったり、洗濯自体がタブーなものもありますので、

使用している布団の選択表示のタグを確認してからにしてくださいね。

そんなに頻繁に干せない!

という場合はベビーベッドを使用することで

干す頻度を抑えることが可能ですよ。

床に敷いているわけではないので通気性もよく、

湿気も床に敷いているときよりは抑えられます。

それでもやはり、干せるのであれば週に一度は干すようにしましょう。

ベビー布団を干す頻度は週に2回が良い理由

赤ちゃんは大人の2~3倍汗をかきます。

その量の目安というのもコップ1杯(200ml)というから驚きです。

人の毛穴の量というのは、

赤ちゃんから大人になるまで変わらないのだそうです。

そのため、赤ちゃんはとっても汗っかきなんですね。

布団の中に必ず生息しているダニはチリダニといって、

人間のフケや垢をエサにしています。

そして、高温多湿の状態を好むため、

5月~7月にダニはとても多くなります。

そのダニの数というのも、

1㎡あたり10万匹と言われています。

恐ろしいですね・・・。

そのため、ダニをなるべく繁殖しにくくするために、

週に2回は布団を干した方がいいのです。

布団をできるだけきれいに保つには、

ダニをこまめに駆除するのが大切です。

お子さんをアレルギーから守るためにも

頻繁に干した方がよさそうですね!

また、布団を干す時にダニを駆除してくれるスプレーが市販されていますので

そういったものを使用すると、更に効果が期待できそうですね!

我が家でも月に一度は必ずダニスプレーを使用して布団を干しています。

その際は天日干しではなく、布団乾燥機を使用しています。

ダニを駆除するためには、50℃以上で20分は必要と言われていますし、

布団乾燥機にも「ダニ退治」というメニューがあるくらいなので、

天日干しだけではなく布団乾燥機も使用して

しっかりダニを駆除することをおすすめします!

ベビー布団のシーツは毎日洗濯しないとこんな怖いことが!?

布団には1㎡あたり10万匹ダニがいると先程お伝えしましたが、

布団にそれだけダニがいるということは・・・シーツも同じです!

しかしシーツは布団と違い、サッと換えてすぐに洗えるので、

毎日洗濯したほうがよさそうですね。

ダニがなぜそんなに怖いのか。

ダニの死がいやフンを吸い込んでしまうことによって、

アレルギーを引き起こすことがあるからです。

ダニは人間のフケや垢をエサにしているため、

布団の中よりもシーツのほうが多いんです!!

そのシーツを洗濯せずに何日も放置していたら・・・

恐ろしいですね・・・。

エサをどんどん食べてどんどん繁殖してしまい

布団はダニの温床に・・・

そしてなんだか布団が重いな・・・と感じたら

それはすべてダニの重さなんです!!

布団の中のダニを増やさないためにも

シーツは毎日取り換えた方がよさそうですね・・・。

シーツを毎日はちょっと大変という時は、

バスタオルなどをシーツと枕に敷いて毎日取り換えれば、

シーツよりも手軽に洗濯することが出来ますね^^

ちょっと工夫をしながら少しでもダニの繁殖を抑えて

お子さんをアレルギーから守りましょう!!

まとめ

寝具のケアは非常に手間がかかりますし面倒くさいですが、

手間をかけないとダニは駆除できません。

しっかりケアしてお子さんを毎日

きれいなお布団でぐっすり眠らせてあげたいですね^^

私自身も、反省点がたくさん出てきたので

我が家の寝具のケアもしっかりやっていこうと思います!

bingo3

スポンサードリンク
 





link_bingo2




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連広告ユニット

おすすめトピックと広告