link_bingo1




子供のリュックには名前をどこに書くのが正解?目立つ場所はNG!?

bingo1

スポンサードリンク
 





子供が幼稚園にいくようになると、持ち物に名前を書くことが多くなりますよね。

幼稚園で記名する場所を指定してあれば迷うことはありませんが、何も指定を受けていないと、どこに記名したらいいのか悩んでしまいます。

特にリュックは目立ちますし、名前をどこに書いたらいいか迷いますよね。

物騒な世の中ですし、名前が目立たない方がいいのかな、と考えているママもいると思います。

そこで、リュックの記名する場所や方法について、私の体験を含めてご紹介していきますね!

子供のリュックの名前の場所はどこがおすすめ?

スポンサードリンク

私の子供の通う幼稚園では、リュックの背中にあたる部分に名前を大きく書くよう、指示されていました。

この場所に書くのが、ポピュラーなようですよ!

リュックの背中にあたる部分は面積が広いので、名前も大きく書くことができます。

それに、大きく書けば目立つので、他の園児とリュックを取り間違えてしまうことも防げますよね!

また、背負ってしまえば名前を書いた部分は背中にあたるので、名前がばれてしまうこともありません

名前がわかりやすいところにあると、「〇〇ちゃん」と親しげに不審者から声をかけられる危険性があります。

でも、リュックの背中にあたる部分であれば外から名前は見えないので、このような危険から子どもを守ることができますよね。

もっとも幼稚園でしたら、登園時も、幼稚園バスか保護者が送迎する形になり、園児だけで歩くことはないので、不審者に声を掛けられるシーンは少ないと思いますが…

考えられるリスクは避けられるなら避けたいもの。

できる限り名前は目立たないところに…と思うのでしたら、背中にあたる部分に記名をするのは、おすすめですよ。

子供のリュックに名前をつけるならお名前シール?おすすめの書き方は?

さて、次にリュックに名前を書くときの方法をご紹介したいと思います。

リュックは決して安いものではないので、失敗したくないですよね。

なるべく失敗を避けるために、お名前シールを使っているママが多いです。

中でも、アイロンでつけられるアイロンシールが便利でおすすめですよ。

楽天市場では、このお名前シールが人気ですよ。

↓↓↓

ちなみに、アイロンシールは100円ショップでも購入できます。

試しに使ってみるなら、まずは100均で買うのもありですね。

ただ、難点がひとつあります。

それはリュックの素材はナイロン製がほとんどなので、アイロンシールが剥がれやすいということです。

特に、貼る場所が背中にあたる部分なので、摩擦で取れやすくなってしまいます。

私も最初はアイロンシールで貼り付けていましたが、やがて剥がれてきてしまいました。

最終的には名前シールを貼っていた場所に、直接、マジックペンで記名してしまいました(笑)

もちろん見栄えは、お名前シールを使った方が良いですが、うちの息子は気にしないようなので、我が家はそれで良しとしました。

アイロンシールが剥がれないよう、縫い付けるママもいますね。

まずはアイロンで貼り付けてみて、もし取れてくるようなら、縫い付けるのも良いと思います。

まとめ:リュックの記名は背中がおすすめ!目立たせて取り間違えを防ごう!

リュックの記名は、先生や園児がわかりやすいように背中にあたる部分に大きく書きましょう!

幼稚園はみんなお揃いのリュックであることが多いですし、キーホルダーなどを付けるのを禁止されている幼稚園も多いです。

取り間違えやすいので、記名は大きく、を心がけましょう。

また、この場所でしたら、背負った時に名前がばれることもなく、防犯上も安心です!

記名方法はお名前シールが見栄えもよく素敵ですが、リュックはナイロン製が多いので、剥がれてきてしまうことも。

その場合は、再度アイロンで貼り付けたり、縫い付けたりと工夫してみてくださいね。

もちろん、私のように直接書いてしまうのもアリですよ!

幼稚園は記名するものが多くママは大変ですが、お子さんが楽しく幼稚園生活を送れることを想像して、頑張ってくださいね!

bingo3

スポンサードリンク
 





link_bingo2




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連広告ユニット

おすすめトピックと広告