link_bingo1




大根おろしの酵素は時間が経つと減る!?加熱や冷凍で栄養は変化するのか?

bingo1

スポンサードリンク
 





大根おろしは、含まれている酵素が身体に良いと言われていますよね。

私は子どもの頃、焼き魚を食べる度に母親から「大根おろしは早く食べないと効き目がなくなっちゃうよ!」と言われていました。

でも、大根おろしを生のままで食べると辛いですよね。

だから、鍋に入れて加熱したり保存のために冷凍していました。

母のことを疑うわけではありませんが、大根おろしの酵素は時間が経つと効き目がなくなるというのは本当でしょうか?

そこでこの記事では、大根おろしの酵素は時間が経つと減るのか、加熱や冷凍で栄養は変化するのかについてご紹介します。

大根おろしに含まれる酵素とは何?どんな効果があるの?

スポンサードリンク

大根おろしには酵素が含まれていますが、酵素とはいったいどんなものなのでしょうか。

大根おろしに含まれている代表的な酵素はジアスターゼです。

ジアスターゼとは、デンプンを分解する消化酵素です。

ジアスターゼには、胃の調子を整え、消化を助けるはたらきがあります。

ですので、大根おろしを焼き魚と一緒に食べるれば、ジアスターゼ効果で消化を助けて胃もたれしにくくなるんですね。

大根おろしの酵素は時間が経つと減る?熱によって減ることはある?

「大根おろしは早く食べないと効き目がなくなる」というのも本当です。

大根おろしには消化酵素の他に、ビタミンCや辛み成分のイソチオシアネートが含まれています。

イソチオシアネートはなかなかの優れもので、解毒作用殺菌作用発ガン抑制消化促進などのはたらきがあります。

ただ、消化酵素とビタミンは熱に弱いんです。

ビタミンは加えて、時間が経つと酸化してしまいます。

イソチオシアネートは揮発性なので、すぐに辛味成分は飛んでしまうんです。

確かに、大根おろしは時間が経つと辛くなくなりますね。

だから、生の大根おろしはそのまま、できるだけ早く食べるのが肝心なんです。

特にイソチオシアネートは、大根をすり下ろすと起こる化学反応によって作られます。

そして、時間が経つとせっかくの効果がなくなってしまうんですね。

ですので、大根おろしはすりおろしてから15分以内に食べるようにすると良いですよ。

大根おろしの酵素は冷凍すると効果がなくなる?

大根をおろして15分以内に食べるのが良いのはわかりましたが、大根をおろすのってちょっと面倒ですよね。

私は毎回大根おろしを作るのが大変なので、まとめておろして冷凍保存していました。

冷凍すると大根おろしの酵素の効果はなくなってしまうのでしょうか?

大丈夫です!

スポンサードリンク

大根おろしは、おろしたての状態で冷凍すれば、酵素はかなりいい状態でキープできます

大根おろしを上手に冷凍保存すれば、栄養効果だけでなく、味も食感も良い状態で保存しておけますよ。

これなら安心ですね!

大根がたくさんある時は、いっぺんに大根おろしにして冷凍保存するのが得策です。

大根おろしの酵素をキープするベストな保存方法とは?

先ほどご紹介したように、大根おろしの栄養をしっかり摂るなら、大根おろしはおろしたてをすぐに食べるのがベストです。

でも、大根おろしの栄養を完璧に保つのは無理でも、上手に保存することはできますよ。

1~2日以内に食べる予定があれば、大根おろしは空気が入らないように密封容器に入れて、冷蔵庫に保存しましょう。

それくらいであれば十分に食べられますよ。

3日以上保存するなら冷凍してしまいましょう。

大根おろしを冷凍する場合は、おろし汁ごと冷凍するのがおすすめです。

なぜなら、大根おろしの汁には栄養成分がたっぷり入っています。

それに、汁ごと冷凍することで、冷凍しても大根おろしのみずみずしさをキープできるからです。

大根おろしは、1回に使う量ずつ小分けにしてから冷凍すると使いやすいですよ。

小さめのタッパーか小さめの冷凍保存袋に入れてしっかり密封します。

冷凍保存袋に入れた場合は、金属トレーにのせてから冷凍庫に入れると、急速冷凍ができるので良い状態で冷凍できます。

解凍する時は、冷蔵室に移して自然解凍しましょう。

急ぐときは、電子レンジで短時間加熱して解凍するのもOKです。

ただし、ごく短時間で!

大根おろしは上手に保存すれば、1ヶ月ぐらいは冷凍できます。

ただ、長く冷凍保存するとどうしても食感が悪くなったり、冷凍室の臭いがついたりしますよね。

栄養素も減るので、できれば1~2週間で食べ切るのが良いですよ。

まとめ

大根おろしには消化酵素やビタミンCが含まれています。

おろしたての大根には、辛み成分のイソチオシアネートが含まれています。

消化酵素やビタミン、イソチオシアネートは、時間が経つと効果が薄れ、加熱すると成分が減ってしまいます。

ですので、大根おろしはおろしたてをすぐに食べるのが一番ですよ。

ただ、大根おろしは冷凍できます。

冷凍する場合は、一度に食べる量に小分けにして、ジップロックに入れて密封してから冷凍室に入れてください。

冷凍した大根おろしの賞味期限は1ヶ月程度を目安にしましょう。

bingo3

スポンサードリンク
 





link_bingo2




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連広告ユニット

おすすめトピックと広告