link_bingo1




喪服の洗濯は自宅でもできる!失敗しないコツと洗濯の仕方丁寧に教えます

bingo1

スポンサードリンク
 





喪服の洗濯は、自宅で自分でできるって知ってました?

喪服の素材がポリエステルなら、洗濯表示ラベルの手洗い洗濯記号に「×」がついていても大丈夫!

自分で洗えば、高いクリーニング代が節約できますよ。

用意するのは、エマールやハミングなどのおしゃれ着用中性洗剤です。

これに柔軟剤が加われば、さらにいい感じに仕上がります。

では、やってみましょう!

喪服を洗濯機で洗う方法を丁寧に教えます

スポンサードリンク

喪服のクリーニング代って、普通のクリーニングより高いですよね。

ほんの2~3時間着ただけで、クリーニングに出すのはもったいない!

たいして汚れていないのだから、そのまましまってもいいのでは?

…そう思う気持ちは、よくわかります。

でも、何もしないで片付けてしまうのはNGです。

たとえ短い時間でも、喪服は皮脂を吸い込んでいます。

それを落とさないまま長期保管すると、次に着る時にはカビだらけになっていることも…。

カビや虫食いを防ぐためにも、必ず洗ってからしまうようにしましょう。

素材がポリエステルなら、高いクリーニングに出さなくても自宅で洗うことができます。

それも、洗濯機で!

喪服を洗濯機で洗う超簡単な手順

まずは喪服を丁寧にたたんで、洗濯ネットに入れます。

余計なシワや型崩れを防ぐためです。

洗剤はおしゃれ着用の中性洗剤を使います。

私のおすすめは「花王エマール」です。

縮みや色あせを防いで、優しい水流でも汚れをしっかり落とす優れものです。

柔軟剤があればシワ予防になるので、柔軟剤投入口へ入れておきましょう。

そして洗濯機のコースは、ドライコース手洗いコースを選びます。

(メーカーや機種によって呼び方が違います。)

スイッチを入れて水が投入されたら、一度中を見てください。

タテ型の全自動洗濯機の場合、喪服がふわりと浮いたままになっていませんか?

そのままだと、一部がずっと浮いたまま洗濯されないことがあります。

スポンサードリンク

それくらいゆっくりとした水流なのです。

もし浮いていたら、ちょっと手を入れて水に沈めてあげてくださいね。

あとは洗濯機におまかせです。

以上です!

めちゃくちゃ簡単ですよね(笑)

喪服を自分で洗濯するときに失敗しないコツとは?

喪服がポリエステル素材なら、自宅で洗濯するのは意外と簡単なんですよ。

色あせを防ぐために部屋干しをしても、ポリエステルなら早く乾きます。

シワにならないので、アイロンも不要

普通の服なら、それでクローゼットにしまえばいいのですが…

喪服は、長期間保管することと、染料が湿気を吸いやすいという特徴があります。

ですから、このあと何日か部屋干しを続けてください。

湿気をしっかり取ってから、空気の乾いた晴れの日を選んで収納しましょう。

しまうタイミングはお天気次第なので、何日経ったらとは言えませんが、これは収納後にカビを生やさないためのコツです。

収納したら、防カビ効果のある虫よけ剤を添えるのをお忘れなく。

もしカビがついてしまったときはどうすればいいいのかは
喪服についたカビの落とし方|自分で簡単に取るにはこの方法を試して!をチェックしてみてくださいね!久しぶりに喪服を出したらカビてた!というときの応急処置方法を紹介しています。

喪服がウール素材でも自宅で洗濯できる

ところで、あなたはアイロンがけは得意ですか?

私はどちらかというと苦手です。

でも、

「アイロンで服がピシッとなるのが快感!」

「難しい曲線のある服にアイロンをかけるのが好き」

というあなたなら、ウールの喪服の洗濯に挑戦してみませんか?

ウールは家で洗っちゃダメでしょう!?

と思ったあなた!

実は、ウール素材の洗濯方法がドライクリーニングに指定されているのは、実際に洗濯をして洗濯方法を検証したから…ではありません。

家庭で洗濯したら型崩れしそうだから。

色落ちして苦情が来たら困るから。

とりあえずクリーニング店に出してもらおう。

そうすればクリーニング店が何とかしてくれる。

…というだけで、家庭で洗えるものもあるんですね!

特に最近のウール素材は、家庭で洗濯できるものが増えてきました。

昔はウールを洗濯すると、信じられないほど小さく縮んで、着られなくなってしまうことがありました。

でも今のウールには、繊維に縮みにくい加工が施されています。

おしゃれ着用中性洗剤を使って洗えば、ほとんど失敗はありません。

洗い方は、ポリエステルの喪服と全く同じです。

型崩れを防ぐためにネットに入れて、おしゃれ着用洗剤でドライコースか手洗いコースで洗うだけ。

ただ、ポリエステルと違うのは、ウール素材には丁寧なアイロンがけが必要ということです。

スーツは、円筒形の立体裁断で作られています。

これをきれいにアイロンがけするのは、ちょっとハードルが高め。

私にはムリですが、得意な方はチャレンジする価値ありです。

ウール素材の場合も、数日陰干ししてしっかり乾かしてから収納してくださいね。

まとめ

喪服を自宅で洗濯するのは、意外と簡単です。

特にポリエステル素材は乾きやすく、アイロンがけもいりません。

でも、ウールの喪服にはアイロンがけが必要なので、アイロンが得意な方だけチャレンジしてくださいね。

収納する時は、しっかり湿気を取ってから収納しましょう!

これで高いクリーニング代も少しは節約できますね!

bingo3

スポンサードリンク
 





link_bingo2




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連広告ユニット

おすすめトピックと広告