link_bingo1




ダウンジャケットの油汚れの落とし方は?意外なアレで自分できれいにできる!

bingo1

スポンサードリンク
 





大事なダウンジャケットに、

油のシミがついてしまった!

クリーニングに出したら、お金がかかりそう…。

なんとか自分できれいにしたい!

ダウンジャケットの油シミを自分で落とす方法

ご紹介します。

ダウンジャケットの染み抜き 油汚れの場合はまずこうやって対処!

スポンサードリンク

あっ、しまった!

ダウンジャケットに油汚れがついちゃった!

そんな時は、すぐティッシュなど

手近なものでいいので、汚れを拭きましょう。

繊維の奥まで汚れが染みこんでしまわないうちに、

できるだけ早く拭きとります。

それから、もう少していねいに拭き取る余裕があれば、

お手ふき濡れタオルなどで、

汚れた部分をたたくようにして、

汚れをできるだけ移し取ります。

この時、特に念入りにたたいておきたいのは、

汚れたところと汚れていない部分の境目です。

汚れは、きれいなところとそうではないところの

境目がくっきり分かれていると、

とても目立ちます。

後々染み抜きの作業をしても

境目がくっきり残っていると、

なかなか落ちた感じがしません。

逆に、境目をわかりにくくなるまでぼかしておけば、

汚れが完全に落とせなかったとしても、

シミは目立たなくなります。

これはプロの染み抜き職人の方も

やっている方法なので、やってみてくださいね。

時間が経ってから気が付いた場合も、

この作業をしましょう。

ダウンジャケットの染み抜きを自宅でやる方法は?

今のダウンジャケットは、ほとんど家庭で洗濯できます

先程の、汚れをたたき出す作業が成功していれば、

洗剤の原液を軽く揉みこんで、

普通にネットに入れて洗濯するだけ

油染みは落ちます。

でも、油が繊維の奥まで染みこんでしまい、

落ちなかったときは、

どうすればいいのでしょうか?

よく、油汚れを落とすには

スポンサードリンク

食器用の中性洗剤が一番と聞きます。

私はその方法を試しました。

でも、ほとんど落ちませんでした。

この方法で落ちるといった人は、

本当に自分でやってみたの?と思うほどです(-_-)

「もう、落ちないじゃん!」

とやけになって試したのは、

水で洗い流せるタイプのメイク落としオイル

使うことでした。

まず、メイクになじませるのと同じように、

ダウンついた油染みに、

メイク落としオイルをなじませます。

メイク落としに、油染みの油を溶かしこむイメージです。

メイク落としオイルが十分になじんだら、

メイクを洗い流すように、

油を洗い流します。

すると、中性洗剤では比べ物にならないほど

シミが薄くなります。

あとは、シミの部分に洗剤の原液をかけて、

ダウンジャケットをネットに入れてから

ドライコース手洗いコースで洗濯するだけです。

ただ、メイク落としを油汚れの染み抜きに使うなんて、

ちょっともったいない気もしますよね。

ですから、

「これは洗剤だけでは落ちそうにないなぁ」

と思った時にだけ使っています。

必ず、水で洗い流せるタイプのものを使ってくださいね!

えっ、厚手のダウンジャケットは

そもそも洗濯機に入らない!?

厚手でフワフワのダウンの中身は、

羽毛が抱え込んだ空気です。

端からゆっくり空気を抜くようにしてたためば、

薄く丸めて洗濯機に入れることができますよ。

洗濯の途中で膨らんでしまうこともありません。

自宅でのダウンジャケットの洗濯に、

ぜひトライしてみてくださいね。

まとめ

水で洗い流すタイプのメイク落としオイルを使えば、

ダウンジャケットについてしまった、

洗剤で落ちない油染みも落とすことができます。

メイク落としオイルは、

水で洗い流せるタイプであることを確認してから、

試してみてくださいね。

これで、あなたは洗濯名人です^^

bingo3

スポンサードリンク
 





link_bingo2




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連広告ユニット

おすすめトピックと広告