link_bingo1




茶碗蒸しが固まらないのはどうして?応急処置はコレを試して!

bingo1

スポンサードリンク
 





週末、家族一同が集まることになり、

おもてなし料理を計画中。

義父母が茶碗蒸しが好きなので、

メニューの一つに入れようかと思っています。

今日、試しに作ってみました。

ところが、蒸し器の中の茶碗蒸しは、

固まっていなくてゆるゆる・・・。

どうして固まらないのでしょう?

原因はなんなの?

失敗した茶碗蒸し、どうしたらいいのでしょうか?

茶碗蒸しが固まらないのは、

材料の配合と火加減にありました。

茶碗蒸しが固まらない原因と

応急処置方法についてご紹介します。

茶碗蒸しが固まらないの原因は?応急処置方法は?

スポンサードリンク

食卓に茶碗蒸しが一品加わるだけで

なんだか「和食上級者」みたいな感じが

しますよね!?

でも、茶碗蒸しって意外と難しくて、

「す」が入ってしまったり、

出汁が浮き過ぎてしまってガッカリすることが

多いんですよね。

私は、なかなかうまく行ったためしがありません、、

特に、しっかり蒸しても固まらないときは、

どうしたらいいか悩んでしまいます。

そもそも茶碗蒸しがなぜ固まらないかというと、

水分を占めるだしの量より、

熱で固まる卵の量が少ないからなんですね。

茶碗蒸しのレシピでは、

卵が個数単位で書かれているものが多いですが、

実際、卵の大きさはまちまちです。

Lサイズの卵を使った場合と、

Sサイズの卵を使った場合では、

かなり量が違ってきてしまいます。

ですので、卵は、割って溶いたものを

計量カップで測るのが良いですよ。

卵とだし汁の比率は1 : 3 と覚えておくと、

それだけでも失敗を免れることができます。

さらに、卵のタンパク質を分解する舞茸やしめじ、

水の出やすい青菜を入れ過ぎないようにしましょう。

また、火加減が最初から弱いと、

いつまでも器や中身が温まらず、

これも固まらない原因となります。

スポンサードリンク

もし、蒸しても液状が続く場合は、

一度具材を取り除いて液体を冷まし、

そこに卵を足して混ぜ合わせます。

卵液をこしてから具材を入れて再び蒸せば、

足した卵が反応して固まりますよ。

茶碗蒸しが固まらない時のリメイクならコレ!

茶碗蒸しがある程度固まってしまって、

部分的に水っぽくなることがあります。

まだらになってしまった茶碗蒸しは、

応急処置をしても、

綺麗に仕上がらない気がしてしまいます。

そんなときでも、

失敗した茶碗蒸しをリメイクするアイデアがありますよ。

茶碗蒸しの具材であるぎんなんや鶏肉、

きのこなどは、彩りや風味を加える優れものです。

具材も一緒に「和風オムレツ」を

作ってみてはいかがでしょう?

茶碗蒸しを全てボウルにあけます。

大きな具材は少し刻んで、

食べやすい大きさにします。

そこへ溶き卵を加えてよく混ぜ、

フライパンで焼きます。

もう卵がない!という時は、

小さじ1ほど片栗粉か小麦粉をふるい、

加えます。

蒸すとゆるいままでも、

焼くと固まりやすくなります

茶碗蒸しに入っているだしが効いた、

風味のよい和風オムレツに大変身です!

焼きあがったものを巻きすやラップで巻けば、

だし巻き卵にもなりますよ。

まとめ

茶碗蒸しが固まらない原因と

対処方法をご紹介しました。

茶碗蒸しは、卵と出汁の割合は1 : 3。

そして、卵のタンパク質を分解する

舞茸やしめじは控えめにして、

水分の出やすい青菜の入れ過ぎにも注意しましょう。

もし失敗しても、

おいしい和風オムレツや出し巻きにリメイクできるので、

がっかりしないでくださいね!

bingo3

スポンサードリンク
 





link_bingo2




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連広告ユニット

おすすめトピックと広告