link_bingo1




白髪染めの落とし方 洗面台周りはまるっとこれで解決!

bingo1

スポンサードリンク
 





美容院に行く時間がなくて、部分染めなら…と自宅でセルフで白髪を染めることがよくあります。

最近は節約の意味でも、自分でやることが増えました。

ただ、自分で白髪染めをすると、あちこちに溶液が飛んで洗面台を汚しちゃうんですよね。

すぐに飛んだことに気づけばいいのですが、気づかずにいると頑固なシミになってしまってガッカリします。

洗面台周りに飛び散った白髪染めは、どうしたらきれいに落とせるのでしょう?

実は、洗面台、壁や鏡などに飛んでしまった白髪染め落としには、漂白剤、除光液、クレンジング剤、そしてメラミンスポンジが効きますよ!

白髪染めを綺麗に落とす方法とコツを場所別にご紹介します。

白髪染めが洋服についてしまったときは、白髪染めが服についた時に落とす方法はコレを試して!を参考になさってください。

白髪染めの落とし方  洗面台についた場合

スポンサードリンク

洗面所のシンクの素材にもよりますが、白髪染めのシミは、メラミンスポンジで擦るとすぐに取れます。

メラミンスポンジで気になるのは傷をつけてしまうことですが、最近は、素材を傷つけずに汚れだけを落とすメラミンスポンジがありますよ。

私は100均ショップで買ったメラミンスポンジを使いましたが、傷はつきませんでした。

メラミンスポンジを小さくカットした後、水を少し含ませて絞り、汚れが落ちるまで軽くなでるように擦ります。

あまり力を入れると傷がつくかもしれませんので、ごく軽くで大丈夫です。

洗面台についた白髪染めの汚れは、メラミンスポンジでほとんど落ちます

もしうっすら輪郭が残った場合は、漂白剤や塩素系の洗剤をペーパーに含ませて、汚れを覆うように当てて、5分〜10分ほど置きます。

その後再びメラミンスポンジで擦ると、汚れはすっかり落とせますよ。

もし、洗面台がプラスティックや樹脂コーティングなどの素材の場合は、塩素系洗剤は素材にとって強いかもしれません。

そんなときは、漂白剤の代わりにメイク落としのクレンジング剤ネイルの除光液を使ってみましょう。

汚れに、クレンジングや除光液を適量メラミンスポンジに含ませて、軽く伸ばすように擦ります。

汚れが浮いてきたな…と思ったら、ふきんやスポンジで拭けば完了です。

かなり頑固な汚れでも繰り返し行えば、徐々に汚れは落ちていきますよ。

白髪染めの落とし方  床についた場合

床に落ちた白髪染めのシミって、なんだか悲しくなりますよね。

白髪染めが飛んですぐであれば、固形石鹸で落ちます。

しかし、床の素材によっては、シミが残ることがあります。

また、少し時間が経った場合、床も塩素系の漂白剤や除光液が汚れ落としには効きますが、床によっては白くなることがあるんですよね。

ですので、塗料やラッカー塗りの床材には、クレンジング剤とメラミンスポンジで落とすようにしたほうが無難です。

スポンサードリンク

布で汚れを叩いたり、シミを抑えて浮かせて取る方法で試してみてください。

ただし、床に白髪染めが飛んで時間が経った場合、特に木目調の床は、深く汚れが染み込んで落としにくくなります。

シミに気がついたら、できるだけ早く落とすようにしましょう。

白髪染めの落とし方  壁についた場合

続いては、壁です。

実は、壁についた白髪染めを落とすのが一番難しいです。

そしてなぜか、後になって気づくことが多いのも壁だったりします。

壁紙に白髪染めが染みこむと落ちにくいですし、凸凹があるデザインだと、白髪染めが溝に入り込んで取るのがますます難しくなります。

我が家はまさにこのパターンで、落とすのが大変でした。

タイル壁は、まず石鹸で試してみて、もし落ちなければ汚れがついた部分にキッチンペーパーを当てます。

そこに塩素系漂白剤を吹きかけてみましょう。

30分ほど置いて、ペーパーを剥がしたら、濡れた布やスポンジで軽く拭き取ります。

柄物や色物の壁紙の場合は、クレンジング剤とメラミンスポンジを使いましょう。

根気強く、かつ強く擦り過ぎないのがコツです。

焦らず、優しく、ゆっくりとです。

白髪染めの落とし方  鏡についた場合

についた白髪染めの場合は、メラミンスポンジだけで落ちることが多いです。

まずは、水を含ませたメラミンスポンジで軽く擦ってみてください。

メラミンスポンジだけで取れない頑固な汚れなら、クレンジング剤除光液をシミの上にクルクル伸ばしながら馴染ませます。

あとは、布やスポンジで拭き取れば、だいたいは元通り綺麗になりますよ。

まとめ

洗面台周りに白髪染めがついてしまった時の落とし方をご紹介しました。

頑固なシミには塩素系漂白剤、柔らかい素材の場所はクレンジング剤や除光液、メラミンスポンジを。

メラミンスポンジで意外と落ちますが、床や壁について時間が経った白髪染めはなかなか厄介です。

ですので、やはり白髪染めがつきやすそうな場所をカバーしておくのが大事ですね。

私は面倒臭くて、あまりカバーせずにいつもやってしまうのですが、そんな時に限って白髪染めは飛び散ります…

床には新聞紙を敷くのはもちろん、洗面台はあらかじめ石鹸水で軽く濡らしておけば、万一白髪染めが飛んでも落としやすくなります。

次回は私も横着しないでカバーしたいと思います。

白髪染めが洋服についてしまって焦ることもありますよね。

そんなときは、白髪染めが服についた時に落とす方法はコレを試して!を参考になさってください。

bingo3

スポンサードリンク
 





link_bingo2




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連広告ユニット

おすすめトピックと広告