link_bingo1




お風呂の石灰化した白い汚れは除去できる?簡単に落とす方法は?

bingo1

スポンサードリンク
 





最近、お風呂に入ると側面や底がザラザラ。

お風呂掃除はこまめにしているのに・・・

ナイロンのたわしでこすっても、お風呂の表面が傷つくのは嫌だし、においがキツイ洗剤も使いたくないし・・・

何かいい方法はないかしら?

家にあるもので簡単に汚れを取る方法はないの?

お風呂に入った時に、そんなことを思うことありませんか?

お風呂の表面や壁面のザラザラは、水分に含まれる成分が石灰化したもの。

実は、この汚れ、家にあるもので簡単に落とせるんです!

今回は、お風呂の石灰化した汚れとその落とし方についてご紹介します!!

お風呂の石灰化した汚れの原因は?

スポンサードリンク

一般的にお風呂の汚れで考えられるのは、ほこり、水アカ、カビ、カルシウムの4つです。

カビは「カビキラー」などのカビ取り洗剤、ホコリや水アカは、通常のお風呂の洗剤で落ちますよね。

ただカルシウムについては、洗剤でこすってもなかなか落ちません。

実はこのカルシウムは、お風呂の水や掃除をした際に使った「水」に含まれているものなんです。

浴槽面に残った水が蒸発しても、カルシウムが結晶として残り、石灰化した状態で表面にこびりつきます

放っておくと、この石灰部分にカルシウムが溜まって、塊が大きく広がります。

石灰化すると、根こそぎ削り取るには浴槽を傷つけますし、難しくなります。

この汚れ、どうやって取ればいいのでしょうか!?

お風呂の石灰化した汚れを除去する方法は?おすすめの洗剤は?

浴槽面を触ってみると、軽くザラザラしている石灰化した汚れ。

ザラザラ感程度なら、メラミンスポンジやクリームクレンザーで落ちます

ところが、デコボコしてきたら、強くこすると傷が付くので、なるべくこすらない方法で落としたいですよね。

まずは、カルシウムのアルカリ性を利用して、酸を使って分解、除去していきます。

使うのは、クエン酸

クエン酸はドラッグストア100均で購入できます。

300mlぐらいの容量のスプレー容器に水を入れて、大さじ5ほどのクエン酸を入れて混ぜます。

スポンサードリンク

それをスプレーしてしばらく置くと、軽く拭くだけでポロっと取れます。

それでも取れない場合は、ぬるめのお湯にクエン酸を入れ混ぜ、キッチンペーパーに浸して、

浴槽表面に貼り付けます。

そのまま一晩おくと、表面から汚れが剥がれ、簡単に取れますよ!

同じ効果はお酢でも得られます。

浴槽にキッチンペーパーを貼って、上から水で薄めたお酢をスプレーで吹きかけて一晩置きます。

クエン酸やお酢で汚れを中性化させて、石灰化したカルシウムを溶かすわけです。

わざわざ専用の洗剤を買わなくても、クエン酸やお酢でいいのですから、とりあえずやってみるしかないですね!

まとめ

お風呂にこびりついた石灰化した汚れを取る方法をご紹介しました。

残念ながら、石灰汚れを落としても、再びザラつきは発生します。

そのため、普段からなるべく浴槽に水分を残さないようにするのが大事!

入浴後、お風呂の水を落とし、クエン酸を吹きかけ、お風呂掃除の時によく流してからお風呂の水を張る。

これをルーティーンにすると、汚れ残りが防げますよ。

お風呂掃除って、やるとなると大仕事でとっても面倒ですよね。

なので、一度しっかり掃除した後に、ルーティーンを組み込めば、普段のお風呂掃除が劇的に楽になりますよ!

どうぞお試しください!

バスタブについた入浴剤の汚れがなかなか落ちないときは、
浴槽の色素沈着を落とす簡単な方法とは?早速やってみたくなるよ♪をどうぞ。

ただ・・・

紹介したやり方で大概の汚れは落ちるはずですが、長年たまった汚れは、自分でやってみてもどうしても落ちない場合がありますよね。

そんなときは、思い切ってプロに頼むという手もあります。

それはそれで業者を探すのがとっても面倒なんですが

【くらしのマーケット】

というサービスは、料金や口コミで比較しながらオンラインで予約することができます

実際に頼んだ口コミや顔写真もついているところが使いやすいし、安心できますよ。

↓↓↓

bingo3

スポンサードリンク
 





link_bingo2




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連広告ユニット

おすすめトピックと広告