link_bingo1




油性ペンが服についたとき漂白剤では落ちない!自分でできる落とし方とは?

bingo1

スポンサードリンク
 





一度付けてしまったが最後!

油性ペンって、もう落ちないイメージが強いですよね?

不意に油性ペンを服につけてしまったときなど、本当にショックです。

昔は油性ペンはベンジンで叩いて落とすなんて、親から聞いたものでしたが、思いのほかあまり落ちなかった記憶が・・・。

洋服についてしまった油性ペン、衣類を傷めずにキレイに落とす方法はあるのでしょうか?

油性ペンが衣類や布地についたとき、自分でできる対処法についてご紹介します。

油性ペンが服についたときに効果的なのは除光液やクレンジングオイル

スポンサードリンク

子供が図画の宿題をしているときに、服に油性ペンがついてしまったことがありました。

手足はともかく、服についた油性ペンを落とすのはさすがに無理なんじゃないか、とすでに諦めモードに。

とりあえず、すぐに洗濯したものの、子供のお気に入りのTシャツの裾には、その時のシミがうっすらついたままです。

そのシミを見るたびに、本当に服についた油性ペンって落ちないのかしら・・・と考えたものです。

実は、油性ペンが服についたときは、洗濯しても漂白しても落ちないんです。

なぜなら、油性ペンには耐水性の溶剤や、さまざまな素材の上でも剥がれにくくするための定着剤が含まれているからなんです。

しかし、油性ペンの弱点は、そのものズバリ「油」なんです。

油性なのに、油に弱いってなんだか意外な気もしますね。

例えば、油を含む化粧品を落とすためには、同じく油が含まれているクレンジングクリームやクレンジングオイルを使いますよね。

その要領で、油性ペンの汚れも油で落とせるのです。

また、マニキュアを落とす除光液は、同じく油性ペンに含まれる定着剤を剥がしやすくします

ですから、クレンジングオイルや除光液で、油性ペンのシミを浮かせてはがし取るのが

効果的なんですね!

ただし、時間が経った汚れは、衣類に定着してしまい落ちにくくなります。

また、除光液は布地を傷めたり、柄が変色することがあります。

油性ペンのインクが服についてしまったら、すぐに対処することと色落ちをチェックすることがポイントです。

ジーンズについた油性ペンを落とすには?

ジーンズに黒の油性ペンがついた時もショックですよね。

それが白のホワイトジーンズだったら、立ち直れないかも・・・

ジーンズに油性ペンがついてしまった場合も、クレンジングオイルや除光液で、諦めずに油性ペンの溶剤を溶かして落としていきましょう。

スポンサードリンク

クレンジングオイルで油性ペンの汚れを落とす手順

1.テーブルの上に新聞紙やビニールなどを敷いて、その上に不要になったタオルなどを平らに置き準備します。

2.その上に汚れたジーンズを「汚れを下」にして置きます。

3.ジーンズの足部分は、裏返しにして、足部分の筒の中にタオルを挟みます。

4.歯ブラシにクレンジングオイルをつけ、汚れた部分をピンポイントにポンポンと叩いていきます。

5.ジーンズの下のタオルに汚れを浮かせて移すようなイメージで、繰り返し叩きます。

6.だんだん汚れが薄くなり、下のタオルにも色落ちが見えなくなったら、洗濯機で普通に洗って乾かします。

ジーンズ以外の衣類も同じやり方でできます。

また、除光液を使用する時も方法は同様ですが、目立たない部分で生地が色落ちしないか

テストは必ず行ってくださいね。

ぬいぐるみについた油性ペンを落とす方法は?

ぬいぐるみについた油性ペンのシミは、ぬいぐるみの毛足が長いのと、ぬいぐるみは丸洗いができないので厄介ですよね。

ついてしまった油性ペンの汚れを落とす方法としては、ジーンズと同様、クレンジングオイルや除光液を使います。

クレンジングオイルや除光液を汚れ部分につけて、ブラシなどで直接叩いて汚れを浮かせます。

毛足の長いぬいぐるみは、ブラシで毛を撫でてしまうとシミが広がるので、あくまでも叩いて落とすようにしましょう。

シミが薄くなったと感じたら、濡れた布で優しく拭き取っていきます。

これを汚れが目立たなくなるまで繰り返します。

ただ、汚れが落ちても、クレンジングオイルや除光液のにおいが気になるかもしれません。

その場合は、濡れた布で汚れをしっかり拭き取った後、乾いた布で、布に汚れを染み込ませるように拭き取っていきます。

そして、風通しの良い場所に置いておけば、乾かしながらにおいも徐々に消えますよ。

まとめ

油性ペンで衣類などを汚してしまったときは、クレンジングオイルや除光液で汚れを落とすことができます。

もし、思ったより落ちなくても、あれこれ溶剤を混ぜず、根気強く落としてみてください。

薄くなってきたら、後は通常の洗濯でほぼきれいになります。

油性ペンの汚れを落とすポイントは、汚れをつけてしまったら、なるべく時間を置かず早めに対処することです。

ぜひ参考にしてみてくださいね!

bingo3

スポンサードリンク
 





link_bingo2




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連広告ユニット

おすすめトピックと広告