link_bingo1




チョコ溶かし中に生クリームを入れたら固まるのはなぜ?戻す方法は?

bingo1

スポンサードリンク
 





今年のバレンタインデーは本格的な生チョコを作って彼を驚かせよう!

と、ワクワクしながら作り始めましたが、溶かしたチョコレート生クリームを入れたら、固まってしまい全体がボソボソに・・・。

固まってしまったチョコレートに呆然。

どうして?何が間違ってたの?

もう、元に戻りませんか?

溶かしたチョコレートに生クリームを入れる時は、やや慎重にしないといけないんです。

チョコレートに生クリームを加えて固まってしまった場合の復活方法と失敗した場合のアレンジ方法について、ご紹介します。

チョコに生クリームを入れたら分離した・・・戻す方法はある?

スポンサードリンク

手作り生チョコレートは、生クリームを加えることで、さらに滑らかさとコクが出ます。

ところが、湯煎にかけたチョコレートに生クリームを加えたら、途端にモッタリと固まったなんてことがあります。

これは、チョコレートの脂肪分が生クリームの低い温度で冷えて固まってしまったからです。

でも、固まってしまったチョコレートは、まだ復活の余地があります!

分量の生クリームがまだ残っている場合は、生クリームを温め、チョコレートは湯煎に戻します。

チョコレートを溶かしてゆるくなったら、スプーン一杯ほど生クリームを加え、しっかり混ぜ合わせていきます。

そして、チョコレートと生クリームが馴染んだら、さらに少量ずつ加え混ぜる、を繰り返します。

この時、手を止めずに泡立て器を使って、チョコレートと生クリームを十分混ぜ合わせるのがコツです。

少し根気が必要ですが、次第に滑らかに変化していきますよ。

チョコの湯煎やテンパリングのコツ

チョコを溶かすときに湯煎するのはなぜ?上手な湯煎方法教えます!
チョコのテンパリングでまさかの失敗・・・原因は?復活できる?

で紹介していますので、ぜひこちらも参考になさってくださいね。

チョコと生クリームが分離・・・復活できなかった時のお助けアイデア!

チョコレートと生クリームが分離するのは、それらの温度差から脂肪分が固まって起きる現象です。

スポンサードリンク

ですから、チョコレートを再び温め、そこに温かい生クリームを加えて馴染ませれば、復活させることも可能です。

しかし、生クリームを分量全部加えた後や固まり具合が強いと、復活も難しい場合があります。

そんな時は、一旦手を止めて、別のアレンジ方法でチョコレートを楽しむのはどうでしょうか?

1番簡単なのは、ホットチョコレート

マグカップに固まったチョコレートを入れ、温めたミルクを流し混んで混ぜると、コクの深いホットチョコレートになります。

柑橘系の皮を浮かべたり、洋酒を数滴垂らせば、香り良く贅沢に仕上がりますよ。

お好みのハーブ生姜のおろし汁を少量加えれば、風邪防止のホットドリンクにもなります。

また、ホットケーキミックス牛乳にチョコレートを加え、好みの固さで焼けば、カップケーキクッキー簡単ブラウニーに変身します。

デコペンやクリームでデコレーションすれば、見た目も華やかになりますよ!

ホットケーキミックスを使えば、簡単にチョコスイーツができるので、生チョコ作りに失敗しても諦めないでくださいね!

まとめ

チョコレートに生クリームを加えて固まってしまった場合の復活方法と、失敗した場合のアレンジ方法をご紹介しました。

チョコレートに固まりを作らないためには、生クリームを入れることでチョコレートの温度を急激に冷まさないように、少しずつ様子を見ながら加えましょう。

万が一、固まってしまったチョコレートの塊も再び温めれば「捨てなくてよかった!」と思える復活を成し遂げます!

それでも、なめらかにならない場合は、気持ちを切り替えて(笑)ホットケーキミックスなどを使って、カップケーキやクッキー、ブラウニーなどにしてしまいましょう!

きれいにデコレーションやラッピングをすれば、素敵なバレンタインギフトになりますよ♪

是非参考にしてくださいね!

逆に、生チョコが固まらない!というときは、生チョコが固まらないときの対処と再利用方法 ベストなのはコレ!をご覧ください。
bingo3

スポンサードリンク
 





link_bingo2




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連広告ユニット

おすすめトピックと広告