link_bingo1




チョコが白くなるのはなぜ?直すことはできるの?食べても大丈夫?

bingo1

スポンサードリンク
 





数日前に購入したベルギー産の板チョコ。

大事に冷蔵庫に保管してました。

そして、今日食べようと開けてみると、表面が粉を吹いたように白くなっていました。

高いチョコだったのにショック!

チョコレートが白くなった理由はなんでしょうか?

もしかして不良品だったのでしょうか!?

チョコ白くなるのは「ブルーミング」と呼ばれる現象が起こるのが原因なんです。

チョコレートが白くなる理由と、白くなったチョコレートをおいしく食べるための復活方法をご紹介します!

チョコが白くなる現象はなぜ起こるの?白くさせないためにはどうすればいい?

スポンサードリンク

もともとは茶色く艶のあったはずのミルクチョコレート。

冷蔵庫に入れておいたチョコレートを開けてみると、表面が白くなっていたり、まだら模様に変化していることがありますよね。

チョコレートが白くなるのは、温度変化など環境を頻繁に変えると起こる現象の一つ、ブルーミング(ブルーム現象)が原因です。

ブルーミングというのは、ファットブルーミング現象とも呼ばれます。

チョコレートに含まれるカカオバターの脂肪分が一旦溶けた後、再び固まる時に白く浮き出る現象です。

なので、チョコレートを白くさせないためには、このブルーミングを発生させないようにすればいいわけですね。

まずは、チョコレートは、カカオバターが溶ける温度である28℃以上の場所には長時間置かないこと

もしも溶けたチョコレートを再び低温で保存すると、カカオバターの結晶が固まり、ブルーミングが始まります。

チョコレートは、高温多湿を避け、一定の温度を保つことのできる冷暗な場所を選んで、おいておくようにしましょう。

チョコレートは16℃~18℃ぐらいが保存に適した温度なので、普通の冷蔵庫だと温度が低すぎます。

冷蔵庫に入れる場合は、野菜室がいいですよ!

チョコレートに、冷蔵庫の他のもののにおいがつかないように、密閉するのもお忘れ無く!

チョコが白くなるけど食べれるの?復活させることはできる?

包装紙を開けたら、チョコレートが白く粉を吹いたように濁っていた・・・

なんとなく、食べるのをためらってしまいますよね。

しかし、ブルーミングが起きたチョコレートは人体に害はないので、ふつうに食べられますよ。

スポンサードリンク

ただ、カカオバターがほかの成分と分離した状態なので、チョコレート本来の舌触りや風味が変化してしまいます。

私も白くなったチョコを何回か食べたことがありますが、なんとなくボソボソした感じになって、あまり美味しくないんですよね。。

では、一度ブルーミングが起きたチョコレートを元のように復活させることはできるのでしょうか?

元の形のまま、ツヤツヤのチョコに戻すことはできませんが、白くなったチョコレートをおいしく食べる方法はありますよ!

一つは、テンパリングをする方法です。

チョコレートを細かく刻んで、45℃の湯煎ににかけてゆっくり溶かします。

チョコレートが溶けたら、一度27℃前後に冷まし、再び30℃ほどの湯煎にかけて型に流します。

テンパリングによって、まだらに固まったカカオバターの結晶を再びなじませることができます。

チョコレートのテンパリングについては、チョコのテンパリングでまさかの失敗…原因は?復活できる?も参考にどうぞ!

でも、わざわざテンパリングするのは、正直面倒ですよね。。

その場合、もっと簡単なアイデアがありますよ!

砕いたチョコレートを電子レンジで溶かして、ホットミルクと混ぜてホットチョコレートドリンクにします。

もしくは、温めた生クリームに刻んだチョコレートを加え溶かして、滑らかなガナッシュに。

このガナッシュ、バニラアイスやマドレーヌなどにかけると、ゴージャスなおやつに変身しますよ!

ホットチョコレートドリンクやガナッシュに、少しだけオレンジの皮を浮かべたり、1、2滴のブランデーを垂らすと、さらに香りよく仕上がります。

白くなってしまったチョコレートをそのまま食べるのに抵抗があるときは、おすすめのアレンジです。

まとめ

チョコレートを保存しておくと白くなってしまう理由は、環境の変化によってチョコレートに起こるブルーミング(ブルーム現象)のせいでした。

チョコレートの脂肪分が溶け出したあと、再び固まる現象によってチョコが白くなるので、食べても大丈夫です。

見た目もちょっと悲しい白くなったチョコレートは、テンパリングしたり、溶かすことで、再び美味しく食べられますよ。

でも、まずはチョコレートにブルーミングが起きないよう、温度変化が起こりにくい場所での保存を心がけてくださいね!

bingo3

スポンサードリンク
 





link_bingo2




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連広告ユニット

おすすめトピックと広告