link_bingo1




レアチーズケーキは冷凍保存できる?失敗しない保存と解凍方法は?

bingo1

スポンサードリンク
 





不意にレアチーズケーキが食べたくなり、材料を揃えて早速手作りしました。

上出来!と自画自賛でしたが、一切れ食べたら自分的には満足してしまいました(^^ゞ

残りどうする?

生クリームも入っているし冷蔵庫は日持ちしない気が・・・。

思い切って冷凍してみようかと思うけれど、冷凍焼けとかで全滅したら、もったいないし。

一度市販の冷凍ケーキ解凍したらベチャベチャになったことも思い出しました。

レアチーズケーキはどうやって保存すれば長く保てますか?

霜が降りたりしないで、美味しさが復活する冷凍法ありますか?

ベチャベチャにならない解凍法は?

ケーキの冷凍保存は今や定番になりつつあります。

ちょっとしたひと手間で、解凍後も美味しくなりますよ。

レアチーズケーキの美味しさをキープできる正しい冷凍保存と解凍方法についてご紹介します。

失敗しないレアチーズケーキの冷凍保存は?

スポンサードリンク

チーズケーキって、一切れ食べると至福の気分が味わえますが、原料がチーズなだけに、一度にたくさんは食べ切れないこともありますよね。

手作りだと、材料を使い切りたいし、出来上がりはどうしても大きくなりがちです。

そこで長持ちの味方、冷凍保存

手作りのレアチーズケーキなら、2〜3週間は冷凍保存できます。

しかし、きちんと密封するのがポイントです。

一度霜が降りてしまうと、冷凍焼けや解凍時の水分分離の原因に繋がります。

まずは一切れずつ切り分け、ラップでしっかりカバーをします。

そしてジッパー付き袋かタッパーに空気を抜いて入れて密封し、冷凍庫へ。

より早く凍らせたい場合は、ラップの上からアルミホイルをかぶせます。

アルミホイルは熱伝導しやすい性質なので、冷凍室の冷気を早くチーズケーキに伝えてくれますよ。

短時間で凍ったものは鮮度も長くキープできるので、おすすめの方法です。

レアチーズケーキを冷凍した後美味しく解凍するにはこの方法がベスト!

レアチーズケーキはもともと要冷蔵の食べ物ですよね。

ですので、ご飯やおかずのように普通に電子レンジにかけることはできません。

早く食べたい!と思ってレンジでチンしたら、チーズの水分が分離して、味は水っぽく、ボロボロになってしまったことがあります。

ちょっと時間はかかりますが、1番いいのは冷蔵庫での自然解凍です。

冷凍したレアチーズケーキは食べる分だけ冷蔵庫に移します。

大きさにもよりますが、6時間ほど置くと冷たいレアチーズケーキに復活します。

ゆっくり徐々に解凍することで、風味を落とす変化を極力防ぐことができます。

もし、解凍したレアチーズケーキを食べ損ねて1〜2日冷蔵庫に置いても、味や状態は急激に悪くはなりません。

ただ、冷凍保存中でも、日が経つにつれて徐々に風味が落ちるのは否めません。

冷凍したときのにおいなどが気になる時は、レアチーズケーキを半解凍の状態で食べるか、ジャムやクリームなどを添えて、味にワンポイント加えると美味しく食べられますよ。

特に半解凍のレアチーズケーキは、アイスのようでおいしいです。

まとめ

レアチーズケーキの冷凍保存方法と美味しく食べる解凍方法について、ご紹介しました。

レアチーズケーキは、乳製品を含んでいるので、常温や冷蔵庫の長期保存よりは、冷凍保存の方が安心ですね。

失敗なく復活させるコツは低温解凍、美味しく召し上がってくださいね!

bingo3

スポンサードリンク
 





link_bingo2




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連広告ユニット

おすすめトピックと広告