link_bingo1




ガトーショコラが生焼けのときの対処法|焼き直しはレンジでもOK

bingo1

スポンサードリンク
 





プレゼントしようと張り切って手作りしたガトーショコラが、なんとなく生焼けのような気がします。

これ以上オーブンで焼くと焦げてしまいそうなので、レンジを使ってもいいものでしょうか。

プレゼントにするなら、絶対失敗は許されないですよね。

ガトーショコラの生焼けはレンジで温めることでも大丈夫です!

このページでは、ガトーショコラが生焼けのときの対処法、レンジでの温め方、生焼けかどうかの見分け方、冷やせば食べられるのか?について、ご紹介します。

ガトーショコラが生焼けだったらレンジで温めればいい

スポンサードリンク

ガトーショコラが生焼けだったらどう対処すればいいのか?

まず頭に思い浮かぶのはレンジでチンですよね。

電子レンジは食べ物の内部から温める仕組みです。

ですので、中が生焼けのガトーショコラを電子レンジで仕上げるのは得策です!

ただ、様子を見ながら温めないと、中にすぐ熱が通るのでチョコレートが焦げたり、全体が固くなったりします。

まずは、600Wの電子レンジで1分。

楊枝や竹串を刺しながら、足りなければ20秒ずつ追加するなど、様子を見ながら少しずつ温めましょう。

ガトーショコラが生焼けか見分け方は?

そもそも、ガトーショコラは黒いチョコレートの色で、生焼けの見分けがつきにくいですよね。

ガトーショコラがしっかり焼き上がった時は、オーブンの蓋を開けるとチョコレートの香ばしさが広がります。

ガトーショコラがしっかり焼きあがると、水分が発散される時に材料の香りもついてくるからです。

生焼けでは香りが浅く感じられますが、ただ、香りの比較は正直難しいですよね。

そこで、ガトーショコラは真ん中が生焼けになりやすいので、中を確認することで、生焼けかどうか見分けることができます。

ガトーショコラの中心部まで届くような長さのある楊枝か竹串を刺してみます。

楊枝や竹串を引き抜いた時、串にベタっとする生地がついてきたら生焼けです。

また、ガトーショコラが生焼けの場合は、串に重みのあるチョコレート生地が絡み、引き抜く時に粘りのような感触があります。

しっかり焼きあがっていると、串はスーッと抜けますし、串に香ばしい香りがついてくることもあります。

もしオーブンから出してすぐに串を刺して生焼けだとわかったら、再びオーブンで適温で5分ほど焼き直ししましょう。

レンジでもいいのですが、オーブンがまだ温かく、表面が焦げていなければ、そのままオーブンで焼き直すほうがうまくいきますよ。

ガトーショコラが生焼けのときは冷やすと食べられる?

生焼けのガトーショコラは、冷やすことで全体が固まって、形が整うことがあります。

ただし、これは材料のバターなどの油分が冷やされることで固まるからです。

ということは、固まったからといっても食べてみると、卵などの材料の生臭さや油分が固まったしつこさが、チョコレートの風味よりも勝ってしまうので、はっきり言って美味しくありません。

スポンサードリンク

全ての材料をまんべんなく混ぜたガトーショコラの生地は、焼き上げることで、チョコレートの風味や香りを漂わせるからです。

でもその前に、ガトーショコラが生焼けということは、材料が完全に焼きあがっていないということですよね。

材料には卵や生クリームが含まれており、火が完全に通っていないと、より日持ちしないケーキとなります。

お腹を壊す可能性もありますので、生焼けのガトーショコラは冷やして無理に食べるのではなく、オーブンまたはレンジで熱を通して仕上げましょう。

ガトーショコラは生焼けを食べるとお腹を壊す?

私はもともと動物性タンパク質にアレルギーがあります。

なので、時々生焼けのケーキ類を食べると、さらにアレルギー反応が出ることがあります。

生焼けだと、卵や小麦粉、バターなどの成分のアレルゲンがダイレクトに体内で反応してしまうんですね。

アレルギーがなく、普段ケーキを食べても大丈夫な人でも、うっかり食べた生焼けのガトーショコラで湿疹や胃痛を感じたり、お腹を壊す可能性があります。

もともと生の卵やバター、小麦粉は胃腸に負担をかけるものなので、胃もたれなど十分注意が必要です。

自分で食べるだけならともかく、ガトーショコラをプレゼントしたり、おやつに出したりする場合は、生焼けには十分気をつけましょう。

ガトーショコラが生焼けのときの対処法まとめ

ガトーショコラが生焼けだったときは、電子レンジで温めて火を通すことができます。

生焼けかどうかを見分けるには、ガトーショコラの真ん中に楊枝や竹串を刺し、生地がついてこなければ焼きあがった証拠です。

この時点で、生地がついてきたら、そのままオーブンで5分程度焼き直しましょう。

生焼けのガトーショコラは、冷やせば固まるので冷やして食べればよいか、いうとそれは間違いです。

しっかり焼き上がっていないガトーショコラは、正直美味しくないですし、材料に完全に火が通っていないとお腹を壊すこともあります。

ガトーショコラをプレゼントにする場合はなおさら、生焼けはしっかりチェックしましょう!

しっかり焼きあがったガトーショコラは、冷やして食べるとおいしくなります。
出来上がったガトーショコラをさらにおいしくするコツと保存方法は、ガトーショコラは冷蔵庫で冷やすのが正解!正しい保存方法はコレ!で紹介しています。
また、焼き上がったガトーショコラがいつのまにかしぼんでしまうこともありますよね。
そんなときは、ガトーショコラがしぼむ原因は?しぼんだ時のリメイクアイデアも紹介!をぜひ参考になさってくださいね!

bingo3

スポンサードリンク
 





link_bingo2




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連広告ユニット

おすすめトピックと広告