link_bingo1




パウンドケーキのシロップ 塗るのはいつがベスト?しっとりになるコツとは?

bingo1

スポンサードリンク
 





クリスマスやバレンタインデーにはケーキぐらい焼ける女子になっておこう!

と思う今日この頃。

まずは母親が「簡単だよ」と言っていたパウンドケーキを焼いてみました。

たしかに混ぜて焼く作業がメインなので、初心者の私でも、上出来な感じに仕上がりました!

レシピには、「焼いたパウンドケーキにシロップをかける」とありました。

そしてレシピ通りシロップを作ったのですが、いつそれを塗るのかが書いてありません。

パウンドケーキにシロップをかけるのは、焼き上ってすぐがいい?

それとも、冷ましてから・・・?

パウンドケーキは焼き上がりはしっとりしていますが、そもそもシロップは必要なんでしょうか?

初心者の私には、見当もつきません。

シロップは、パウンドケーキをしっとり保つために塗りますが、なしでも十分美味しく出来ますよ。

「しっとりパウンドケーキ」に仕上げるためのシロップを塗るタイミングや、シロップなしでも美味しくキープする方法をご紹介します。

パウンドケーキにシロップを塗るのは冷めてからでいいの?

スポンサードリンク

焼き上がりのパウンドケーキはふっくらつやつや!

香ばしくしっとりとしたパウンドケーキを口にすると、幸せを感じますよね~

あのパウンドケーキのしっとり感、実は日が経つごとに少しずつ減っていきます。

それは、外側から徐々に水分が飛んでしまうからなんです。

パウンドケーキのしっとり感を女性の肌に例える人もいます。

ある程度湿度を保った状態で焼きあがっても、放っておくと乾燥してガサガサになるのは、お肌とちょっと似ていますからね(苦笑)

お肌に化粧水を塗るように、パウンドケーキにもシロップを塗って乾燥を防ぎます。

シロップを塗るタイミングも温かい水分を吸いやすい状態がベストです

パウンドケーキの表面を触った時、まだ中から温かさが伝わる状態でシロップを塗ってください。

すると、内部まで浸透してしっとりします。

これが、数日たってから塗ってしまうと、シロップがケーキに染み込まずに、表面だけがベタベタした感じになるのでご注意を!

パウンドケーキをシロップなしでしっとりさせる方法は?

シロップをかけてしっとりしたパウンドケーキは、日にちが経っても、風味の良さが保てて美味しいです。

でも、シロップには多量の砂糖が入っているので、カロリー的にちょっと気になるところ・・・。

でもご安心を!

シロップなしでもパウンドケーキの乾燥を防いで、しっとりした状態を保つことはできるんですよ。

パウンドケーキはその配合により、常温保存ができるケーキの一つです。

冷蔵庫で保管すると、たっぷりのバターが冷えて固まり、生地を縮ませるので、固い食感になりやすいのです。

そこで、パウンドケーキは焼き上がったら、ケーキクーラーに乗せて粗熱を取ります。

粗熱が取れたら、ラップやアルミホイルに包み常温でしばらく置いておくと、材料が馴染んでしっとりしてきます。

また、洋酒でつけたフルーツなどを生地に少し混ぜて焼くと、内部からしっとり感がキープできます。

ただ、フルーツの状態次第では、長時間の保存は難しくなります。

この時は、なるべく食べきれる小さなサイズで作ることをおすすめします。

まとめ

パウンドケーキにシロップを塗るタイミングと、シロップなしでもしっとりキープする方法についてご紹介しました。

古くから保存が効くケーキとして愛されてきたパウンドケーキ。

材料の分量がどれも同じで、混ぜて焼けばいいことから、初心者にも簡単に作れるのも魅力の一つですよね!

ぜひしっとりおいしいパウンドケーキ、作ってみてくださいね!

パウンドケーキ作りで困ったら参考にしてほしい関連記事

⇒⇒ パウンドケーキが生焼け!?焼き直し時間はどれぐらい?どうやって対処する?

⇒⇒ 手作りパウンドケーキにラップをかけるタイミングはいつがベスト?

⇒⇒ パウンドケーキがパサパサ!驚きの復活方法教えます!

⇒⇒ パウンドケーキは冷凍できる?賞味期限はどれぐらい?保存方法も知りたい!

bingo3

スポンサードリンク
 





link_bingo2




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連広告ユニット

おすすめトピックと広告