link_bingo1




ケーキ回転台の代用品になる意外なものとは?なくてもデコレーションできる!

bingo1

スポンサードリンク
 





家族の多い我が家は、

誕生日とクリスマスは子供達と一緒にケーキを作ります。

私がスポンジケーキを焼いて、子供達がデコレーションします。

なので、出来栄えはなかなか個性的(笑)

でも、食卓に上がる時はみんな満足顔で

美味しくいただきます!

ある日、長女がお友達のお家でケーキを作りました。

そのお家にはケーキ用の回転台があって、

生クリームがきれいに塗れた、と。

その日から子供達が回転台を欲しがります。

しかし、年に数回のために回転台を買うのもな・・・

と目下思案中です。

ケーキの回転台、本当に必要でしょうか?

回転台があると便利でしょうか?

ナッペ用の回転台、仕上がりもきれいで早いですね。

でも、わざわざ買わなくても、

ケーキの回転台の代用品になるもの、あります!

デコレーションケーキ用の回転台の代用品と

デコレーションをきれいに仕上げるコツについてお話しします。

ケーキの回転台の代わりにはこれがおすすめ!

スポンサードリンク

毎月数回ほどケーキを作るご家庭以外は、

デコレーションケーキを作る機会は多くても年に2〜3回ですよね。

ですので、作る時になると

「まあ、回転台はなくてもいいか」

と思う方は少なくないようです。

実は私もその1人。

周囲を見渡して見つけたのは、リビングにあったテレビ台

少し動きが鈍いのですが360°回るので、

それで代用していました。

しかし、周囲から聞きつけた優れもの。

それは、食堂などにあるくるっと回る調味料用の回転台

友人が100均ショップで売ってるよ、と言うので

他のケーキ道具を揃えがてら見に行くとありました!

でも、調味料用の回転台自体は少し小ぶりで、ケーキが乗らない。

友人からは

「その上に丸型のカッティングボードか平皿をくっつけるといいよ!」

というアドバイス。

それもなんだか面倒と思い

プラスティックのケーキ皿を載せてみたところ、

スポンジケーキの重みでズレずに用途を果たしました!

代用品では、ケーキ専用回転台のように

安定感良く素早く回りませんが、十分ナッペはできます。

使い終わったら調味料を置いて卓上に。

収納いらずのお助けグッズですよ♪

ケーキ回転台なしでも上手にデコレーションする方法

ケーキの回転台に頼らず、

ナッペのテクニックだけできれいに仕上げられれば

ことは万事済みますよね。

そのためには、回転台の他の道具や材料を少し

確認してみましょう。

まずは生クリームは、脂肪分38〜42%で、

植物性より動物性がベターです。

脂肪分が低いものは泡立たずにダレてしまい

きれいに仕上がりません。

また、表面を滑らかにするための

デコレーション用のナイフは必須です。

ナッペは、何度も触らずに素早く

ナイフで表面をならすのがポイントです。

長くて平らなナッペ用のナイフがあれば、

台が回転しない状態でも、

スーッと一気に平らに塗るのを助けてくれます。

上部にたっぷりクリームを載せて、

表面をならしながら余ったクリームを側面に流して行きます。

クリームは下へ落ちていきますので、

少しづつ側面にクリームを加えて塗り込めます。

回転台がない分、側面は少し凹凸ができますが、

底部に溜まったクリームを削ると形がまとまり、

全体に見栄え良く仕上がりますよ。

まとめ

ケーキの回転台の代用品と回転台なしでナッペするポイントを

ご紹介しました。

ケーキの回転台がなくても代用品やナッペの仕上げ方の工夫で

仕上がりよく作れるのですね。

お家でしか作れないオリジナルケーキ作り、

ぜひご家族と楽しんでください!

ケーキを手作りするときって、トラブルや失敗がつきものですよね。

そこで、ケーキをつくるときの困った!を解決する記事を一覧にまとめました。

デコレーションケーキを手作りするときに役立つ記事を集めました。 材料や調理道具を準備する段階から出来上がりまで、「この材料買い...

こちらの記事一覧もぜひチェックしてみてくださいね!

bingo3

スポンサードリンク
 





link_bingo2




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連広告ユニット

おすすめトピックと広告