link_bingo1




焼いたシュー生地はどれぐらい日持ちする?おすすめの保存方法は?

bingo1

スポンサードリンク
 





今週末は、会社の同僚たちと我が家でDVD鑑賞会&ランチ会開催!

DVDを観ながらでも食べられるシュークリームを作ります。

明日はバタバタするから今晩中にシューを焼いておこうと思うのですが、明日の午後までもちますか?

常温で置いておいたら、しぼんじゃう?

やはり冷蔵庫保存?

焼いたシュー生地は、保存が効くのでしょうか?

デリケートに見えるシュー皮でも、上手に保存すると次の日でも美味しく頂けますよ。

焼いたシュー生地の賞味期限と美味しく保存する方法についてご紹介します!

シュー生地は常温保存が常識?冷蔵庫や冷凍庫に入れたらどうなる?

スポンサードリンク

甘くてそのフォルムがかわいいシュークリーム、時々食べたくなりますよね。

自分で焼くとしぼむ!と悪評のシューでしたが、最近は失敗が少ない優秀なレシピも増えて、自宅で手作りをする人も増えてるのだとか。

作る手間を考えて前日にシュー皮を焼いておき、次の日にカスタードや生クリームを詰めるケースもありますよね。

そうなると、シュー皮の保存が気になります。

シュー皮は、焼き上がったらしばらくオーブンの中においていても、取り出してからはしぼまず、潰れない場所に保存することが必要です。

粗熱が取れたら冷蔵庫に入れておくのも良いですが、におい移りのないようラップをしましょう。

シュー皮は、焼きたてから半日〜1日の保存なら常温でもOKですが、この時はクリームは入れず、シュー皮のみ置いておきましょう。

しっかり焼けたシューをしばらく保存したい場合は冷凍も可能です。

ラップで一つずつ包み、ジッパー付き袋に入れて冷凍庫に入れますが、他のものと一緒に保存して潰さないように気をつけてください!

冷蔵、冷凍共に、保存後食べる時は常温で戻すのもありですが、オーブンかトースターで軽く焼き直すと、さらにパリっとしますよ。

スポンサードリンク

シュークリーム生地を前日に焼いておくのはあり?

カスタードクリーム作りもなかなかの手間なので、シュー生地を事前に焼いて保存しておく人は実は少なくないようです。

きちんと焼き切ったシュー皮は、一晩なら常温でも大丈夫ですし、一度膨らんでしまえば、あとはさほど変化を気にしないで置いておけます。

焼きたてを冷蔵庫に入れると、水滴が表面につくと柔らかくなってしまうので粗熱はしっかり取りましょう。

そして、保存の場合は、冷凍以外はクリームを挟まないで保存すること。

これが美味しさのコツです。

クリームの水分がシューを柔らかくしてしまうのとクリームの方が日持ちしないからです。

クリームはあらかじめ作って冷やしておき、食べる間際にシュー皮に絞って召し上がってくださいね。

ちなみに、カスタードクリームは冷凍できます。

カスタードクリームの保存方法については、カスタードクリームは冷凍OK!どれぐらい日持ちする?おいしく解凍するには?で紹介しています。

また、手作りのカスタードクリームについては

カスタードクリームが固まらない!そんな時のベストな対処方法は?

コーンスターチがなくても代用品でおいしいカスタードクリーム作り♪

で、上手にカスタードクリームを作るコツをご紹介しています。

まとめ

焼いたシュー生地を美味しく保存する方法についてお伝えしました。

焼いた後シュー生地をまん丸くキープするためにも、しっかり焼くことが大事です。

そして、柔らかくにならないためにも、食べる前にクリームを絞りましょう。

美味しいシュークリームのための保存法、ぜひお試しくださいね!

bingo3

スポンサードリンク
 





link_bingo2




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連広告ユニット

おすすめトピックと広告