link_bingo1




冷めたホットケーキがパサパサに… 復活させる方法はある?

bingo1

スポンサードリンク
 





寝坊できる毎週土曜日の朝食は

手作りホットケーキ

今日はお腹がいっぱいで食べ切れなかったので、

ラップをして置いておきました。

あとで確かめると、見た目にもパサパサに・・・。

ホットケーキは冷めるとパサパサになるもの?

もうフワフワに復活するのは無理?

時間が経ってパサパサになってしまったホットケーキ、

でもまたフワフワに戻りますよ!

冷めたホットケーキをフワフワに復活させる方法

次の日でも美味しく食べられる

アレンジメニューも併せてお伝えします。

冷めたホットケーキがフワフワになる上手な温め方とは?

スポンサードリンク

せっかく作ったホットケーキ。

時間とともにパサパサになるのは

ちょっと残念ですよね。

パサパサになってしまう原因で考えられるのは

ホットケーキの水分量

ホットケーキがフワフワになるのは、

焼いた時に生地の中の空気が十分に膨れるからです。

熱した蒸気が冷めて生地を押し潰すと、

フワフワ感が減少します。

同時に、冷ましすぎたホットケーキは、

焼き縮みや乾燥によって固くなりやすいのです。

ですので、程度の差はありますが、

ホットケーキは冷めると自然に固くなる運命なんです。

そこで、元のフワフワなホットケーキに戻すには、

徐々に温めて、生地に含まれる空気を

膨らませることが必要です。

高温のフライパンやレンジで

急速に温めるのではなく、様子を伺いつつ、

低温でゆっくり温めるのがコツです。

目安としては、

電子レンジの場合は、600wでラップごと1分

フライパンの場合は、弱火で蓋をして3分蒸し焼きに。

一度に熱を与え過ぎると、

固くなったり焦げたりしますので、

様子を見ながら温めてくださいね。

スポンサードリンク

前日に焼いたホットケーキを翌日おいしく食べるには?アレンジレシピも紹介します

前日のホットケーキはラップに包んでいても

どことなくペシャンコ、なんてことありますよね。

ホットケーキを重ねて置いておきませんでしたか?

ホットケーキ同士の重みで潰れることが多々あります。

また、しっとりしているけれど

フワフワしていないという場合は、

冷えた蒸気で生地が重くなった状態です。

いずれの場合にも、

弱い温度でゆっくり温めることで、

ふくらみを復活する助けになります。

でも、元の通りほどには復活できてないな・・・

と感じるかもしれません。

そんな時は思い切って、

一口大に切ってしまいましょう。

フライパンで焼き色が付く程度に焼き、

ハニーバターチョコレートと絡めると、

これはまた別の美味しさを体験できます!

カットフルーツを添えると

豪華なデザートや朝食にピッタリ。

もしくは、ホットケーキ丸ごと利用で、

こどもも大喜びのおやつはいかがでしょうか。

ホットケーキをレンジで1分ほど温めて柔らかくしたら、

少し温めたあんこやカスタードクリームを挟んで、

大判どら焼きの出来上がり。

さらにホイップクリームを添えると

美味しさ倍増ですよ!

まとめ

時間が経ってパサパサになってしまったホットケーキの

復活方法とアレンジレシピについてお話ししました。

ホットケーキは、冷めると多少のパサパサ感は

否めません。

でも、徐々に熱を通すことで、

生地の中の空気が膨らめば、復活もありえますよ!

アレンジレシピもあわせて、是非お試しくださいね!

bingo3

スポンサードリンク
 





link_bingo2




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連広告ユニット

おすすめトピックと広告