link_bingo1




余ったホットケーキは冷凍しちゃえ!ふわふわに解凍するワザ教えます

bingo1

スポンサードリンク
 





我が家の子供達、

おやつのホットケーキが大好き!

あまりにもリクエストが多いので、

毎回作るのは大変だな・・・と思い、

まとめて作って冷凍保存をはじめました。

ところが、

出来立ての時はふわふわなのに

解凍した後は固くなってしまいます。

何がいけないのでしょうか?

実はホットケーキが固くなるのは

冷凍方法にも原因があるんですよ。

冷凍ホットケーキが固くなるわけと

ふわふわ美味しく食べる解凍法のヒントを

お伝えします。

冷凍ホットケーキを解凍 なんだか固いのはこれが原因かも?

スポンサードリンク

ふっくらふわふわのホットケーキ

朝食やおやつなど食べたい時に

いつでも食べられたら、幸せですよね~!

そのためにも、

時間がある時にまとめて作って

冷凍保存が出来たら便利ですよね。

もちろん、ホットケーキは冷凍可能です。

ただし、柔らかさをキープするには

ちょっとだけコツが必要なんです。

冷凍したホットケーキが解凍後に固くなるのは、

ホットケーキが重みを受けて潰れてしまい

さらに乾燥してしまうためです。

そんな悲劇を防ぐためには

適温でしっかり密封」が第一です。

手で触れられる程度、まだほんのり温かいうちに

一枚づつ優しくラップで包み、

一度冷凍庫に入れて半冷凍します。

この時、重ねてしまうと

ホットケーキが潰れてしまいますので、

間隔をあけて冷凍庫に並べます。

表面が凍ったらジッパーバッグに入れて、

さらに冷凍庫で保存します。

このように丁寧な冷凍を施せば、

解凍しても固さやパサパサ感に

悩まされずにすみますよ。

ホットケーキをふわふわに解凍するにはレンジ?時間がポイント⁉︎

ふわふわのホットケーキ

スポンサードリンク

解凍後もその感触のまま食べたい!

そのためには、

焼き上がって膨らんだホットケーキを

潰さずに冷凍保存することが

解凍成功のコツとも言えます。

そしてもちろん解凍方法

重要なポイントの一つ。

ホットケーキの中の空気を再び膨らまして

ふっくら仕上げるためには、

生地の状態を柔らかく、かつ、

しっかりと戻すのが大切です。

急速に高温解凍をすると

凍った水分が一気に溶けて

生地をベチャベチャにします。

レンジでいきなり温めるのもタブー、

逆に水分が飛んでしまいガチガチになることも。

まずは食べる前にラップのまま冷蔵庫に移して

ゆっくり解凍。

もしくは

レンジの解凍モードでゆっくりと。

柔らかくなりかけたホットケーキは、

ラップを外してもう一度

ふわっと包みなおしましょう。

そして500〜600wにセットして

30秒〜1分電子レンジで温めます。

中が冷たいようならさらに10〜20秒、

とにかく短時間毎、様子を見ながら

徐々に温めるのがコツです。

このようにすれば、

生地が適度に柔らかく解凍されると同時に

表面が適宜に乾き、熱で膨らんだ空気を閉じ込め、

フワフワなホットケーキに戻ります。

まとめ

冷凍したホットケーキをふわふわにするための

上手な保存法と解凍方法のコツについて

お伝えしました。

余ったホットケーキを再びふわふわで食べるには

冷凍と解凍いずれも大事なんですね。

デリケートなホットケーキは

「丁寧な保存」と「ゆっくり解凍」がポイント。

是非お試しくださいね!

bingo3

スポンサードリンク
 





link_bingo2




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連広告ユニット

おすすめトピックと広告