link_bingo1




意外と知らない海ぶどうの保存方法は?冷凍できる!?目からウロコ情報!

bingo1

スポンサードリンク
 





沖縄旅行に行った友人から、海ぶどうのおみやげをいただきました。

名前くらいは知っているけれど、実物を見るのは初めて!

プチプチしていて美味しそうです。

この海ぶどう、珍しいので長く楽しみたいのですが、

冷凍保存することはできるのでしょうか?

どうやって食べればいいのでしょう?

今回は、意外に知らない海ぶどうの保存方法をご紹介します!

海ぶどうは冷蔵庫に入れちゃダメなの?その理由は?

スポンサードリンク

海ぶどうというのは「クビレズタ」というイワズタ科の海藻です。

沖縄周辺の南西諸島で育ち、粒状のプチプチの茎を食用にします。

キャビアのような見た目なので、グリーンキャビアと呼ばれたりもします。

沖縄でよく食べられている…

と、言われていますが、

実は沖縄の人はほとんど食べないとか!?

観光客向けに居酒屋や旅館で出される食べ物

という位置づけのようです。

「家では海ぶどうなんて食べたことがない」

と、沖縄の人が言っているのを聞いた時は、

びっくりしてしまいました。

奈良県の人が、いつも奈良漬けを食べているわけではない

のと同じようなものでしょうか!?

名古屋の人が、名古屋コーチンを食べない、みたいな!?

(食べる人もいますよね・・・)

さて、本題。

海ぶどうは、暖かい海で育つ海藻なので、

寒さに弱い性質があります。

だから、冷蔵庫に入れてはいけません!

もし冷蔵庫に入れてしまうと、

粒がしぼんでプチプチの食感がなくなってしまいます

真冬の寒い室内でもしぼんでしまうことがありますので、

注意してくださいね。

海ぶどうの上手な保存方法は?冷凍はしないで!

寒さに弱い海ぶどうは常温で保存し、できるだけ早く食べるのが原則です。

だから冷凍なんてもってのほか

海水の入った袋に密閉された状態なら、

常温で3~4日保存することができます。

生ものですから、早く食べるに越したことはありません。

食べ方としては、サッと水洗いして、

そのままで醤油やポン酢につけて食べたり、

お刺身の付け合わせにします。

食べる直前に、短時間だけ氷水で冷やすのは大丈夫です。

サラダのようにして食べる場合は、注意点があります。

それは、上からドレッシングをかけないこと!

上からドレッシングをかけると、プチプチがしぼんでしまいます。

ドレッシングの塩分に反応して、

プチプチのなかの水分が外へ出てしまうからです。

海ぶどうを食べる時は、別の小皿にドレッシングをいれて、

つけながら食べましょう。

そうすれば、海ぶどうのプチプチの食感を損なわずに

食べることができます。

まとめ

海ぶどうの意外な保存方法をご紹介しました。

いかがでしたでしょうか?

海ぶどうは、暖かい海で育つ海藻と覚えておくといいですね。

寒さはとても苦手なので、常温保存してください。

そうすれば、プチプチの食感を保つことができます。

残念ですが、冷凍保存は諦めて、

できるだけ早く食べましょう!

bingo3

スポンサードリンク
 





link_bingo2




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連広告ユニット

おすすめトピックと広告