link_bingo1




わらび餅の保存は冷凍がいいの?それとも冷蔵?どれぐらい日持ちする?

bingo1

スポンサードリンク
 





ご近所の方が、帰省のお土産にわらび餅を買ってきてくれました。

我が家は4人家族というのでたくさんいただいたのですが、あいにく子供達は旅行中です。

せっかくおいしいわらび餅をいただいたので、できれば子供達に残しておきたいのですが、

わらび餅はどのくらい日持ちするのでしょう?

前に、わらび餅を冷蔵庫に入れたら固くなってしまった経験がありますが、どのように保存したらいいのかしら?

日持ちしないわらび餅は冷凍できますよ!

わらび餅の賞味期限と上手な保存方法についてお話しします。

わらび餅の保存方法はこれがベスト!

スポンサードリンク

きな粉や蜜を絡ませていただくわらび餅は、プルプル食感がたまらないですよね!

わらび餅はその名前の通り、わらびから取ったデンプンで作られる和菓子です。

新鮮でプルプルした食感が売りのわらび餅は、実は乾燥に弱いんです。

冷蔵庫に入れておくと、しっとり感が抜けて固くなってしまうことがあります。

ですので、わらび餅は開封後すぐ食べ切るか、常温で1〜2日という理想の食べ方です。

でも、1~2日で食べきれないほどの量だった場合は、なるべく空気を抜いた状態で冷蔵保存します。

ただし、それでもせいぜい2、3日しか日持ちしません。

もうちょっと長持ちさせられないかな・・・というときは、冷凍保存にチャレンジしてみましょう。

わらび餅は、しっかりラップに包みフリーザーバッグに入れます。

フリーザーバッグにはなるべく空気が入らないようにしっかり封をして、冷凍庫へ入れます。

霜が降りないようにきっちうり密封できていれば、1ヶ月ぐらいは保存できます。

冷凍したわらび餅は自然解凍して食べますが、一度冷凍すると、食感が若干変化し、色も少し

白っぽくなることがあります。

スポンサードリンク

ちなみに、冷凍のわらび餅を食べる時、完全に解凍せずに半解凍状態にすると、シャリシャリになり、また違った楽しみ方ができますよ!

わらび餅が冷蔵庫で固くなった時に試したいおいしい食べ方とは?

元祖わらび餅はきな粉をまぶしますが、最近では、きなこをまぶさない水まんじゅうなどに

形を変えて親しまれていますね。

わらび餅を冷たくして食べたいと思って冷蔵庫に入れすぎてしまうと、白くなり固まってしまうことがあります。

そんな時は、わらび餅に一工夫加えて、おいしく食べるアレンジレシピにチャレンジしましょう!

わらび餅でタピオカミルクティー風

わらび餅を数個グラスに入れ、そこにミルクティーをぐだけで、タピオカミルクティー風ドリンクができあがります。

冷凍したわらび餅を半解凍した時も、このアレンジでおいしく食べられますよ!

フルーツわらび餅

鍋でわらび餅を柔らかく煮溶かし、つぶしたフルーツを加えて混ぜ合わせます。

これを冷やすと、フルーツが香る新しいデザートに大変身!

特に、味の濃いブルーベリーやラズベリーなどのベリー系フルーツがおすすめです。

プリン仕立てわらび餅

固くなったわらび餅を電子レンジで1〜2分煮溶かし、そこへ卵、砂糖、牛乳を適量混ぜます。

これを冷やすと、ふるふる食感のプリン味のデザートになります。

黒蜜をかけて食べると、美味しいですよ!

まとめ

わらび餅の保存方法とわらび餅が固くなった時のおいしいアレンジレシピをご紹介しました。

賞味期限が短いわらび餅も、冷凍保存することで1ヶ月ぐらい日持ちさせることができます。

冷凍も冷蔵も、若干食感が変化しますが、その時はフルーツなどを足しておいしくアレンジしましょう。

ぜひお試しくださいね!

bingo3

スポンサードリンク
 





link_bingo2




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連広告ユニット

おすすめトピックと広告