link_bingo1




レバーはそのまま冷凍できる?保存期間や解凍方法を知りたい!

bingo1

スポンサードリンク
 





レバーが安かったので、多めに買ったら余ってしまいました。

生のレバーは、冷凍できるのでしょうか?

美味しく食べる方法は?

余ってしまったレバーの冷凍保存方法や解凍方法、

おいしく食べるアイデアをご紹介します。

生レバーの冷凍保存方法は?どのくらいの期間日持ちする?

スポンサードリンク

新鮮なレバーが安く売っていたら、

健康のためにぜひ調理して食べたいですね。

レバーは鉄分が豊富で、

ビタミン・ミネラルなどもたっぷり含まれています。

ただ、栄養価が高いので、過剰摂取には注意してくださいね!

体にいいからといって、

毎日のようにたくさん食べるのは逆効果ですよ。

レバーを買うときは、

できるだけ色が鮮やかなものを選んでください。

色の鮮やかなものがなかったら、買うのをやめましょう。

何しろ内臓ですから。

レバーは鮮度が命です。

買ったその日に調理して食べるのがベストです。

私はその日に食べるつもりがない時は、安くても買いません。

だから、レバーを保存するなんて考えたこともありませんでした。

ましてや冷凍するなんて…!

でも、安い時にたくさん買って冷凍保存するのは、主婦の知恵です。

どのように冷凍すればいいのか、やってみましょう!

買ってきたレバーは、まず一口大に切ります。

そして、ひとつまみの塩を入れた水で洗って血抜きをします。

この後は、牛乳に漬けて臭み抜きをするのが一般的です。

私は、牛乳と日本酒 1:1の中に漬けています。

漬け込み時間は、20~30分くらいが目安です。

すぐ食べるにせよ冷凍保存するにせよ、

ここまでの工程はやっておきましょう。

血抜きと臭み抜きがしっかりされていれば、

レバーの調理はほぼ成功です。

冷凍保存するなら牛乳につけたまま保存袋に入れ、

できるだけ空気を抜いて冷凍します。

もし解凍した後の調理法が決まっているなら、

牛乳を軽く洗ってから、

下味をつけて冷凍保存するのもおすすめです。

例えば、酒、みりん、醤油を加えて冷凍すれば、

調理する時に味が染みた状態で解凍できますよ。

レバーを冷凍した後解凍はどうするの?おいしい食べ方も教えます

レバーを解凍する時は、冷蔵室に移して自然解凍します。

冬なら室内で解凍してもいいですね。

言っておきますが、焼肉屋さんで食べられなくなったアレを、

スーパーで買ったレバーでやろうなどという無謀なことは、

絶対にしないでください!

そこまでの鮮度の保証はありませんよ。

解凍したレバーを食べる時は、

レバニラ炒めのような定番料理のほかに、

にんにく、しょうが、酒、みりん、砂糖、醤油でじっくり煮詰めた、

常備菜はいかがですか?

レバーの佃煮のような感じです。

一度にたくさん食べるのは良くないけど、

貧血予防に少しずつ食べたい人におすすめです。

これをスライスして上品に盛り付けるとレバー感が薄れて、

レバーが苦手な人でも思わず食べてしまったりするとか…。

ニンニクとしょうがのどちらかは必須で、

お酒を多めにしてレバーの臭みを抹消するのがコツです。

そのほかの調味料は、お好みで加減してください。

4~5日くらい冷蔵庫で保存することができます。

ちょっと洋風にしたいな、と思って作ったのは…

ニンニクと玉ねぎをバターで炒めて香りを出し、

そこへ臭み抜きしたレバーを入れて炒め、

隠し味に砂糖を少々加えて香りとコクを増幅させ、

仕上げに醤油をたらしてさらに香りをつける、というものです。

メインの味付けはバターでします。

バターとニンニクでレバーの匂いを消して、

少しの砂糖と醤油でバターの香りを強調します。

良かったら、ぜひお試しくださいね!

まとめ

レバーの調理は、血抜き臭み抜きをしっかりやれば、

ほぼ成功したようなものです。

冷凍する時も下処理をしっかりやって、臭みを消してから冷凍しましょう。

栄養豊富なレバー、おいしく食べましょう!

bingo3

スポンサードリンク
 





link_bingo2




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連広告ユニット

おすすめトピックと広告