link_bingo1




子供が目をパチパチする!回数が多い原因と対処法は?

bingo1

スポンサードリンク
 





初めての育児、ふと気が付くとお子さんが目をパチパチ

やたらお子さんの瞬きが多いように感じてしまうこと、ありませんか?

3歳頃から見られることのある、お子さんの目のパチパチ。

気になりだしたら、ついつい心配で調べてしまいますよね…。

これって病気なの?

視力が低下している?

でも子供に聞いても、別に痛くはないといっているし…。

と、心配は尽きません。

でもちょっと待ってください。

お母さんが気にしすぎるとかえって悪化することもあるのです。

ではまず、目のパチパチで考えられる原因をみてみましょう。

子供が目をパチパチするときに考えられる原因は?

スポンサードリンク

目のパチパチですが、様々な原因が考えられます。

アレルギーが原因の場合や、チック症候群の場合。

スマホやテレビに夢中になるあまり、目が乾燥している場合もあるようです。

ご両親にアレルギーがある場合や、ご家庭にペットなどがいる場合は

アレルギーを疑って、病院を一度受診しておくのも安心かもしれませんね。

しかし多くの場合、お子さんの目のパチパチは精神的なものからくるそうです。

3歳で幼稚園や、新しい習い事を始めて環境が変わり、

本人が緊張している場合に、症状となって表れることもあるようですね。

他には、お母さんが妊娠、もしくは弟や妹が生まれ、

家庭環境が変わる場合にも緊張を感じてしまうようですよ。

スポンサードリンク

お母さん自身の不安も、子供は敏感に感じ取ってしまうのです

緊張がストレス性のチック症状となって表れてしまうんですね。

精神的なものが原因なら、気にしないことが一番です。

目をパチパチするのをやめなさい、などとお母さんが言うと

子供は余計に気になり、悪化する場合も…。

とはいえ、どうしても気になってしまいますよね。

子供の目のパチパチ 気にしなくなる対処法は?

気にしないのが一番とはわかっていても、気になるのが親心ですよね。

でも、「気が付いたら治っていた

というパターンがほとんどのようです。

病院でアレルギーなど病気ではない、ということがわかったら

お母さんがおおらかな気持ちでいることが一番。

数週間で治った、という方もいれば、

5、6歳でいつの間にか治っていたという方も。

とにかく気にしないことが一番、と肝に銘じ、

お子さんが楽しめる遊びに夢中にさせてあげたり、

精神的に安心できるよう、

今まで以上に甘えさせてあげるといいかもしれませんね。

まとめ

心配な方はまずは病院を受診すると

原因が判明して安心できますね。

アレルギー性なものでしたら早めに対処してあげると

お子さんも楽になりますしね!

でももし精神的なものが原因だとしたら、気にしないことが一番です。

きっといつの間にか、お母さんも気にならないうちに、治っていますよ。

bingo3

スポンサードリンク
 





link_bingo2




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連広告ユニット

おすすめトピックと広告