link_bingo1




生後1か月の赤ちゃんがうなる!苦しそうで心配…どう対処すればいい?

bingo1

スポンサードリンク
 





生後1か月の赤ちゃんが、なんだか苦しそうにうなっています。

どこか具合が悪いのでしょうか?

どうすればいいのかわからず、とても心配です。

生まれたばかりの小さな命に、何がおきているのでしょうか。

生後1か月の赤ちゃんが苦しそうにうなるのはなぜ?

スポンサードリンク

生後1か月くらいの赤ちゃんが、

うなされているような声を出していることがあります。

何か夢でも見ているのか、

それともどこか具合が悪いのでしょうか。

赤ちゃんは言葉をしゃべりませんから、

顔色や声の調子で推測するしかありません。

生後1か月の赤ちゃんは、

どうして苦しそうにうなるのでしょう?

赤ちゃんがうなる理由はいろいろあります。

それをあえて一言で言うと、

いろいろなことが未発達だからです。

脳の機能も内臓の働きもまだ赤ちゃんなので、

これからゆっくりと成長していきます。

うなるのは、成長過程で誰にでもあることなのです。

ちなみに赤ちゃんがうなっている理由を、

大人の言葉に翻訳してみましょう。

「うーん、ミルク飲みすぎた。」

「うーん、なんだか暑いな。」

「うーん、ウンチがしたい!」

「うんうん、それでそれで?」

…こんな感じで、赤ちゃんはうなっています。

赤ちゃんは、お腹がいっぱいだと感じる機能が未発達です。

だからミルクを飲みすぎて、

お腹が苦しくなってしまうことがあります。

体温の調節もまだ上手くないので、

寒いだろうと思っても暑がっていたりします。

ウンチがしたい時には、大人でもうなりますよね(笑)

時には、大人がおしゃべりしているのを真似て、

「うんうん」と声を出すこともあります。

このように、赤ちゃんは様々な理由でうなるのです。

新生児はよくうなるもの?どう対処すればいい?

赤ちゃんは、日常的によくうなります。

そのほとんどは、心配する必要はありません。

でもゲップが上手くできず苦しそうにしている時は、

ゲップの出し方を変えてみましょう。

赤ちゃんにゲップをさせるときは、

優しく背中をトントンするのが基本です。

しかし、その方法で上手く出ないこともあります。

そんなときは、食道をマッサージするイメージで

背中を上下にさすってみてください

この方法を教えてもらってやってみたら、

びっくりするくらい大きな音で、

「ゲフゥーッ!」

とゲップをしていました。

ゲップといっしょにミルクが出てしまっても、心配はいりません。

頻繁に出てしまうようなら、

ミルクの量を少し減らして様子を見るという手もあります。

もし、噴水のように激しくミルクをもどす場合には、

病気の可能性が高いですから、

すぐにお医者さんを受診してくださいね。

成長するにつれて、うなるのは無くなっていきます。

まとめ

赤ちゃんが苦しそうにうなるのには、様々な理由があります。

でもほとんどは、成長過程で誰にでもあるものなので、

心配はいりません。

もしゲップが出なくて苦しそうな時は、

背中をさする方法を試してみてください。

噴水のように激しくミルクをもどす時は、直ちに受診しましょう。

bingo3

スポンサードリンク
 





link_bingo2




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連広告ユニット

おすすめトピックと広告