link_bingo1




パフの正しい洗い方知ってる?ベビーパウダーや仕上げ用パフもふわふわに!

bingo1

スポンサードリンク
 





突然ですが、あなたの化粧用のパフ、

最近いつ洗ったかすぐに言えますか?

そういう私は、パフやパウダーブラシは

定期的に洗うようにしています。

最近は、パフ専用の石鹸が100円ショップでも売っていますので、

手軽に洗えますしね。

  • 全然洗わないし、パフの汚れなんて気にしない!
  • 適当に洗って、クタクタになるまで使って捨てる!
  • かなり衛生面が気になり、少し汚れたら買い替える!

などなど、パフの使い方も人それぞれですよね。

あなたはどのタイプ?

でも、本当のこと言うと、

  • どうやって洗ったらいいかわからない。
  • やっぱり洗って長く使いたい。
  • 洗うのは良いけどふわふわにならない。

なんて、お悩みはありませんか?

ということで今回は、ベビーパウダーや仕上げ用のパフを

きれいにふわふわになる洗い方をご紹介します!

パフの正しい洗い方は?ふわふわにするには○○を使おう!

スポンサードリンク

さて、パフはいったいどのぐらいの頻度で洗うのがいいのでしょうか?

私自身は、ずばり「気付いたときに!」です(笑)

だいたい、2週間から1カ月に1回ほどの頻度です。

あまり堂々と言える回数ではないかもしれませんが。

しかし実は、パフを洗う理想的な頻度は1日1回

そう、使うたびに洗うのが理想なのだそうです。

いや、そうかもしれないけど・・・

ちょっとこれは手間がかかりますよね。

少なくとも、私には無理です(苦笑)

現実的には、最低1週間に1回くらい洗うと良さそうです。

肝心の洗い方ですが、

洗剤そのものは固形石鹸、中性洗剤、パフ専用洗剤

どれでもお好みのもので大丈夫です!

よほどとんでもない汚れがない限りは、

どの洗剤でも同じくらい汚れは落ちます。

ちなみに私は現在は、固形の「ウタマロ石鹸」を使用しています。

ブラウスなどの襟汚れも落ちるので、1つあると便利です!

香りが気になる〜!という方は、柔軟剤を仕上げに使うといいですよ。

ただし、しっかり洗い流すのを忘れないように気をつけて下さいね。

さて、せっかく洗って綺麗になったパフ。

ふわふわだったパフが、ペッタンコになってしまったら、

テンションダダ下がりですよね・・・

フワフワに戻すことはできるのでしょうか?

実はタオルを使えば、フワフワに戻すことができるんです。

洗い終わったら、パフの水気を取るため、

タオルで挟んでポンポンしてみてください。

すると、タオルが水気を吸い込み、パフそのものがふんわりします。

タオルに水気を吸わせる事で、パフのカビも予防出来ます。

ぜひお試しください!

パフがふわふわになる乾かし方のコツは?

綺麗に洗って、タオルでポンポンして・・・どう乾かすのさ!

となりますね。

ふわふわになるコツ、これまたタオルに隠されています!

乾かすときも、タオルを敷いた上にパフを乗せて、

陽あたりがよく、風が通る場所におきましょう。

一晩あれば、しっかり乾いてふんわりしますよ。

まとめ

パフが汚れていると肌荒れのもとになります。

肌荒れが起こると、気分も上がらなくなってきますよね。

パフは使い捨て!なんてことは、私自身もったいなくて出来ないですが

定期的に洗えば、清潔に長く使えます。

私自身も、もう少し頻繁に洗いたいなぁと感じました。

最近では、100円ショップで「ジェルパッド」というプニプニした

そのまま洗えてしまうパフも売っているので、

洗うのが面倒な方は、手に取ってみてはいかがでしょうか?

パフを清潔に保って、肌荒れ知らずにハッピーに過ごしましょう!

bingo3

スポンサードリンク
 





link_bingo2




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連広告ユニット

おすすめトピックと広告