link_bingo1




マスカラを落とさないで寝ると起こるコワ〜いこととは!?もうそのままでは寝られない!?

bingo1

スポンサードリンク
 





あなたは毎日のお化粧落とし、どのようにされてますか?

普通なら、クレジングして洗顔フォームで洗って・・・

という感じになるかと思います。

ただ、飲み会などで帰りが遅くなり、もうそんなの面倒!という時、

私は、化粧落としシートを使います。

やり方もあるのでしょうが、ファンデーションなどは落ちても

マスカラはなかなか落ちにくいですよね。

マスカラは、通常のクレジングでも落ち切ってない場合があります。

しかし、マスカラを落としきらずに眠ってしまうと、

目に恐ろしい影響を与えることがあるのだそう・・・

今回はマスカラを落とさずに寝ると目に起こる怖い影響

についてご紹介します。

これを知ったら、マスカラをつけたまま眠るなんて、

恐ろしすぎてもうできません・・・

マスカラを落とさないで寝るとあなたの目に起こるかもしれない怖いこととは?

スポンサードリンク

まず、見た目に起こる怖いことなのですが、

まぶたがかぶれやすくなり、赤くなります。

乾燥もしてくるので粉もふきますし、

ひどい場合は、色素沈着することもあるようです。

まつ毛はというと、毛根が弱ってきて抜けてきます・・・

このようなことが起こると、

当然、目は小さく見えてきて可愛さ半減です。

見た目だけでなく、眼自体にも影響が出ることも・・・

疲れ目や、残った化粧品が知らぬ間に目に入ることで、

免疫力が低下していると結膜炎などの眼病のもととなります。

コンタクトレンズを使用している場合は、

目が痛くなったり、アレルギー反応が起こり、

花粉症のような感じになります。

最悪、失明につながってしまうことも・・・!

そんな怖いことが起きないように、

簡単にマスカラを落とす方法をご紹介しましょう。

ズボラさんでもできるマスカラの落とし方 これなら寝る前でも簡単!

まず、ある程度心と体力に余裕があるときです。笑

この時は、アイメイク専用のリムーバーを使用し、

洗顔をしましょう。

やはり専用のものの方が

ちゃんとメイクを落としきることができます。

ただアイメイク専用のものは

顔全体に使うと効果が強すぎるようなので、それは避けましょう。

目だけに使用した場合も、残らないよう洗い流しましょう。

メイクが残るのと同じくらい目に悪いので、お気を付けて下さい。

次に「もうそんな余裕ないよ!」という時です。

こういう時は普通のクレンジング、洗顔をして、

顔に使えるオリーブオイルローズオイルなどを

綿棒、コットンに染み込ませ、

それを使って落としていきます。

保湿もできるので便利な方法かと思います。

洗顔も面倒くさい!という場合は化粧落としシートをつかい

全体の化粧を落とし、目だけに綿棒やコットンを使うと

かなり楽です!

たまにやります。笑

まとめ

最近は気を付けているのですが、

少し前まで、全体の化粧もアイメイクもメイク落としシートで

落としていました。

やはりそれだけだと落ち切っておらず、

実はまぶたのキワにデキモノができたり、

かゆくなったりしていました。

酷い時だと、眼そのものが痛く、目やにが多くなったり

コンタクトレンズを入れられなかったことも・・・

アレルギー性結膜炎になったりもしました。

それから気を付けるようにして、

しっかりと化粧落としをするようになってからは

健康体です。笑

眼はデリケートなので、あなたもお気を付けくださいね!

bingo3

スポンサードリンク
 





link_bingo2




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連広告ユニット

おすすめトピックと広告