link_bingo1




化粧落とさないで寝るとシミになる!?あなたの肌に起こるコワ~いこととは?

bingo1

スポンサードリンク
 





突然ですが、化粧落としちゃんとしてますか?

飲み会があったり、疲れ切っていたりすると

まずシャワーがしんどくなって、顔洗うのも面倒だし、

せめて化粧落としシートを使ってメイクは落とさないと・・・

しかしそれすら面倒でそのまま寝てしまったり。

私はたまぁにあります。

ただ、これは肌にかなり負担がかかるそうなんです。

ちょっと怖いぐらいに・・・

そこで今回は、

化粧落としをしないで寝ると肌にどんなコワいことが起こるのか

ご紹介いたします。

化粧落とさないで寝るとシミになるって本当?

スポンサードリンク

化粧を落とさないで寝ると肌に悪い

って、色んなところで聞きますよね?

確かに普通に、朝お化粧して〜昼間化粧直し〜夜・・・

ほぼ1日中お肌に塗りっぱなし付きっぱなしは、

何かしら良くないことが起きそうな予感。

しかし実際は、お化粧品そのものは基本的に悪影響はないそうです!

じゃあ何が悪いの?となるのですが

このお化粧をしている最中に付着した、

チリやホコリ、更に日中汗をかき皮脂が溜まる

これが肌へ悪影響を与える汚れとなるようです。

そして厄介なのが、

肌が乾燥するのはもちろん、皮脂の分泌が過剰になり、

そのことで、ニキビや吹き出物が出来やすくなります。

更にターンオーバーが乱れ、

ニキビや吹き出物は治りにくくなり、

なおかつ、シミの原因となっていくというのです。

恐ろしいですね。

化粧落とさないで寝るのはNG・・・でもやってしまったときの対処法は?

やってしまった!!

気を付けていてもあるんですよね。

化粧を落とさずに寝てしまうことって。。

スポンサードリンク

眠気に勝てないことありますよね。

そんな時はどうすればいいのでしょうか?

まずは水分補給しましょう。

普通のお水ではなく白湯にすると、

新陳代謝も良くなり肌のダメージを回復しやすくなります。

なるべく負担をかけないよう

水クレンジングなどで化粧を落とし、

たっぷりの泡で洗顔しましょう。

出来るなら湯船に浸かるのもおすすめです。

湯船に浸かり、毛穴を開かせ汚れを流しましょう。

一晩置いてしまうと、どうしても化粧が落としにくくなっているので

通常のクレジング、洗顔では汚れが落ち切っていないことがあります。

なので、ふき取り化粧水で汚れを落とし切りましょう!

ただし、肌にダメージがかからないよう、拭き取りはやさしく!

そして最後に、しっかりクリームなどで保湿しましょう。

まとめ

いつも私は化粧を落とさず寝た翌日は、

化粧落としシートで化粧を落とします。

更に無印良品のオリーブオイルをコットンに染み込ませ、

それを使って残った汚れを落とし、

酷いところは綿棒で汚れをこそげとっております。

化粧を落とし忘れると、小鼻や目元がかなり汚れ、

毛穴が目立つようになりますので、

その後のお化粧にも悪影響です。

乾燥もしているので化粧のりも良くなく、

更なる肌荒れの原因にもなり悪循環となります。

私自身、化粧を落とさず寝た次の日は、

大体湯船に浸かるのは、しんどいです。

でも、その後、ニキビや吹き出物が出来たり、

それがシミになってしまうことを考えると、

せめてそのくらいはしないとなぁと思いました。

いや、やっぱりメイク落としてから寝るように心がけます(汗)

bingo3

スポンサードリンク
 





link_bingo2




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連広告ユニット

おすすめトピックと広告