link_bingo1




クラシックコンサートの最前列は1番良い席なの?デートならこの席がおすすめ!

bingo1

スポンサードリンク
 





最近付き合い始めた彼女。

デートを重ねるにつれてクラシック音楽が好き、

だと判明。

近々彼女の誕生日にクラシックコンサートデートの

サプライズを計画中。

でも、実は自分もクラシックコンサートは馴染みがない。

デートに最適な座席ってあるのだろうか?

落ち着いた場所がいいよね?

それともステージに近いところの方が

臨場感があっていいのかな?

でもシネマシアターとは違うんだろうな。。

一概にしてクラシックコンサート、と言っても

内容や編成で楽しみ方が違ってきます。

同時に座席選びも変わってきます。

そこで今回は、

カップルでクラシックコンサートを楽しむ座席選びのポイント

についてご紹介します。

クラシックコンサートの良い席はどこ?

スポンサードリンク

クラシックコンサートはジャンルが多彩です。

まずは行きたいコンサートのホールをチェックしましょう。

催される場所が大ホールなのか、小ホールかで

座席選びも変わってきます。

大ホールは通常ステージから向かって

観客席が左右、上部へ末広がりの作りになっています。

場所が大きいため、音の響き方やステージの見え方によって

チケットのランクが生じます。

また、小ホールシューボックス型という、

ステージと同じ幅で客席が伸びています。

シューボックス型のホールはスペースもまとまっていて

音の響きも均等です。

ですから、見たいステージの角度によって

座席選びができます。

最近、大きなホールでのコンサートには

カップル席、ペアチケットといった

セットチケットを設けたコンサートもあります。

また、デートとしてのコンサートならば、

比較的観客が密集しない落ち着いた階上席を

選ぶのもありですよ!

クラシックコンサートの席のおすすめ!オーケストラ、室内楽、ピアノソロなど楽器編成別に教えちゃう!

オーケストラコンサートで注意するのは、

最前列付近中央の席

指揮者の後ろ姿で演奏者が見えません!

ステージから程よく離れた一階中央や後方、

音のバランスが良く響きやすい階上席がおすすめです。

室内楽は、後ろ過ぎては

演奏者の姿も見えずリアル感が減ります。

ステージ中央寄りもしくは階上席のサイド、

演奏者の姿が見やすい席がベストです。

リサイタルは、小ホールが多いので、

演奏者の位置を考えて座席選びを。

ピアノなら、ステージ向かって左寄りの席が人気です。

バイオリンや管楽器などは

ソロでもピアノなどの楽器を伴います。

ですので、室内楽同様、中央に席を置くと見通しもよく楽しめますよ。

まとめ

クラシックコンサートの座席選びについてご紹介しました。

いかがでしたでしょうか?

最近のコンサートホールは

空調もよく、音響効果も良くなりました。

たとえ、希望通りの席が選べなくても

心地よく楽しむことができます。

心を落ち着かせ脳内活性にも

効果的と言われるクラシック音楽。

いつもよりちょっぴりオシャレをして

彼女と出かけましょう!

bingo3

スポンサードリンク
 





link_bingo2




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連広告ユニット

おすすめトピックと広告