link_bingo1




手作りシュトーレンはどれぐらい日持ちする?保存方法や食べ頃は?

bingo1

スポンサードリンク
 





日本でも人気が出てきたシュトーレン

今年はクリスマスに向けて手作りしてみました。

美味しそうに作れたのですが、

クリスマスまでにはまだまだ先。

冷蔵庫に入れると固くなりそうだし

冷凍保存は可能?

このままクリスマスまで

美味しいまま保存しておけるかしら?

少ししっとりしてるのだけれど

カビたりしない?

正しい製法で作られたシュトーレンは

一年保つものもあるそうですよ。

長期保存に耐えるシュトーレンの秘密と

賞味期限保存方法についてお話しします。

シュトーレンの賞味期限は?カビたりしないの?

スポンサードリンク

シュトーレンはクリスマス前に家族で食べる

ドイツが本場のパン菓子です。

通常はクリスマスの2ヶ月前ほどから作りはじめ

1ヶ月ほど置き味をなじませつつ、

クリスマス4週間前を待ちます。

その後少しづつクリスマスを待ちわびながら

家族と食べ続けます。

つまり、少なくとも2ヶ月は保存が効かないと

シュトーレンの役が果たせないわけです。

しかし手作りの場合、ここまで長期保存に耐えるものが

作れない場合があります。

表面にかかった粉砂糖が水分を吸って

透明になったら賞味期限切れの合図ですので、

早めに食べ切りましょう。

シュトーレンに食べごろがある?おいしくなる保存方法は?

ある年のクリスマス前、

手作りシュトーレンにチャレンジしました。

スポンサードリンク

フルーツを洋酒漬けしてたっぷり混ぜ込んで、

焼きたてはとっても柔らかく美味しかったです!

1/3ほど残ったものを常温で置いておいたら、

数日であっという間にカビてしまいました

その後、ドイツでは半年から一年ほど保存する

と聞いて驚きました!

水分の加減を守って作らないと、長期保存できない

シュトーレンになってしまうそうです。

シュトーレンは、ドイツでは儀式的なお菓子です。

責任重大なこのクリスマス菓子には

そのための製法にルールがあり、

作る職人には公認資格が必要だそうです。

職人によって正しく作られたシュトーレンは、

食べ始めるクリスマス4週間前から

美味しく食べられるように計算されています。

食べごろはまさにクリスマス前です。

シュトーレンは太長いドーム型で、

食べる時は真ん中から切って

外側に向かって食べて行きます。

食べた切り口同士を合わせてラップでしっかり包み、

ジッパー付き袋に入れて、涼しい場所に保存します。

冷蔵庫に入れると、

乾燥してしまうのと匂いが移るので

保存には常温か冷凍がおススメです。

まとめ

シュトーレンの賞味期限や保存方法などについて

お話ししました。

思いのほか本格的なシュトーレンは作るのが難しいですね。

家庭で手作りされたシュトーレンは、

往々に水分が多く、長期保存に向いてません。

手作りしたものは2週間を目処に食べ切り

クリスマスまで何度か繰り返し作って

美味しく食べましょう。

bingo3

スポンサードリンク
 





link_bingo2




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連広告ユニット

おすすめトピックと広告