link_bingo1




これって飲み過ぎ!?生後1ヶ月の赤ちゃんが飲むミルクの量はどのくらい?

bingo1

スポンサードリンク
 





赤ちゃんが生まれて1ヶ月、赤ちゃんは可愛いけれど、毎日大変、、、

というのがママの本音ではないでしょうか。

少しずつ新しい生活にも慣れてきて、

ママも赤ちゃんも落ち着いてくるのが1ヶ月くらいだと思います。

とはいっても、「夜に寝てくれない」、「ミルクは足りているのかな」、

「一日中抱っこしている」、「泣いてばかりいるけど大丈夫?」

と心配なこともたくさんあると思います。

今日はその中でも、「完ミの赤ちゃんが飲むミルクの量が多すぎる気がする。

と心配しているママに向けて、わたしが経験してきたことを書きたいと思います。

生後1ヶ月の赤ちゃんが1日に飲むミルクの量 完ミだったらこれぐらい!

スポンサードリンク

赤ちゃんにとって一番大事な授乳。

生後1ヶ月の赤ちゃんが飲むミルクの量ってどのくらいが適当なのでしょう?

母乳の場合は赤ちゃんが欲しがるだけ飲ませていいですよ、

というのが一般的ですが、ミルクの場合は少し違ってくるようです。

ミルクは目安量がある程度決まっています。

生後1ヶ月の赤ちゃんの目安のミルクの量

120ml~160ml 1日に6回程度

と言われています。

でも、「生後1ヶ月の赤ちゃん」といっても、

体重、身長、よく食べる、小食などなど、ひとりひとり個性があるんです。。

だから、上に書いた量はあくまで目安

そして、上記以外にも体重で授乳量を量るガイドラインがあります。

このガイドラインによると

体重1kgにつき125ml~150mlがミルクの1日の目安の量だそう。

ミルクの量について心配がある方は、

体重による目安の量も考慮してみるといいかもしれませんね。

生後1ヶ月の赤ちゃんにあげるミルクの回数は1日にどれくらいが適してる?

ミルクの場合のちょうどいい授乳間隔は3時間と言われています。

これは、ミルクは母乳よりも腹持ちがいいので、

スポンサードリンク

3時間は空けないと消化に悪いということなんです。

でも、赤ちゃんによっては、目安の量をあげたのにまだ欲しがるということがありますよね。

わたしの赤ちゃんももミルクをよく欲しがったのですが、

「ミルクを飲んでくれないのよね~」というママ友の声はよく聞く割に

ミルクを飲み過ぎるという声は少なくて、不安になりました。

ミルクをあげ過ぎかどうかのチェックポイント

そこで、ミルクを飲み過ぎているかどうかのチェックポイント

3つあげてみたいと思います。

1.赤ちゃんの機嫌がいいかどうか

赤ちゃんの授乳量を見るときに、体重とか、目安の量とかはもちろんあるのですが、

一番大事なのは「赤ちゃんの機嫌がいいこと」だと思います。

授乳後、苦しそうでよく泣くなどだったら、

やはりミルクのあげ過ぎを疑った方がいいでしょう。

反対にちょっと飲み過ぎかな?と思っても、元気で機嫌がいいなら、

様子をみてもいいと思います。

2.うんちの状態はどうか

赤ちゃんがミルクを欲しがってゴクゴク飲んでくれたとしても、

便の状態をみて下痢が続くようであれば、

病院などで様子をみてもらってもいいかもしれません。

便の様子はママが一番よく分かるもの。

様子が少し変かなと思ったら、早めに相談しましょう。

3.授乳後の様子はどうか

赤ちゃんは、満腹中枢がまだ未発達のため、

目安の量を飲み終わっても、「まだ欲しい~」と訴えてくることがあるそうです。

もし、おかわりをあげてみて、吐いてしまうことが多かったりする場合は、

やはり飲み過ぎが原因かもしれませんね。

まとめ

赤ちゃんを迎えると、嬉しい反面、心配事は耐えませんよね。

特に1人目の赤ちゃんのときは、わたしも初めてのことも多く戸惑うことばかりでした。

ミルクを飲み過ぎかどうかは、体重や目安の量だけにとらわれず、

一番身近にいるママが、赤ちゃん全体の様子をよく見てあげるといいと思います。

ミルクの量に心配されているママの参考になったら嬉しいです。

bingo3

スポンサードリンク
 





link_bingo2




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連広告ユニット

おすすめトピックと広告