link_bingo1




バスタオルの捨て時悩みません?捨てるタイミングや再利用アイデアを紹介

bingo1

スポンサードリンク
 





バスタオルってどのくらいの期間使い続けていますか?

捨てるタイミングの判断って意外と難しいですよね。

家庭によって、人によって捨てるタイミングが違ってくると思うのですが、洗濯しても汚れが目立ってきていたり、臭くなっていたり。

ゴワゴワになって肌触りも悪くなってきたときや、糸がたくさん出てきてしまったときなど。

このタイミングと思ったときに捨てると思います。

でも、まだ使えるかなぁ…まだ大丈夫っと思って、捨てるタイミングを逃してしまうこともありますよね。

私はいつも捨てるタイミングを逃してしまうタイプです(笑)

このページでは、バスタオルの捨て時と捨てるタイミング、バスタオルの再利用方法についてご紹介します。

まずはバスタオルの臭いが捨てるかどうかの第一関門!

スポンサードリンク

そもそも、バスタオルの寿命はどのくらいだと思いますか?

だいたいの目安として、洗濯の回数が30回以上になったときです。

このくらい洗濯すると、バスタオルの吸水性が悪くなり、バスタオルも固くなって肌ざわりもよくなくなってきます。

時間にすると、だいたい半年から1年ぐらいで捨てるのが一般的です。

ただ、バスタオルの素材によって、使える期間が変わってきます。

長く使える素材は、リネンやコットン素材のものです。

これらは、30回以上洗濯してもまだ使える場合が多いです。

では、実際にバスタオルの捨てるタイミングの判断方法ですが、家にあるバスタオルが今どんな状態になっているかチェックしてみましょう。

以下に挙げたことに当てはまったら、そのバスタオルはもう捨てなくてはいけない時期にきている目安になります。

バスタオルから臭いがとれない

バスタオルから嫌な臭いがしていたら、それは雑菌が増殖してしまった証拠です。

長い間バスタオルを使い続けていると、どうしても皮膚などが繊維の中に入り込んでしまって、いくら洗濯してもとれないことがあるのです。

それが雑菌臭になってしまうのです。

水の吸収が悪くなった

タオルの表面の糸は輪っか状になっていますよね。

長い間使って洗濯していくうちに、繊維が傷んだり固くなりゴワゴワになって、水分の吸収率が悪くなるのです。

水を吸わなくなったな…と感じたら、タオルの捨て時です。

肌触りが悪くなってしまった

何度も洗っているうちに、バスタオルの生地が薄くなると、肌触りも悪くなってしまいます。

そして、繊維が傷むと、バスタオルからたくさん糸が飛び出してくるようにもなります。

以上3点に当てはまったら、バスタオルを捨てるタイミングです。

特に、バスタオルから変な臭いがして洗っても落ちないときは、雑菌が繁殖しているのでお役御免としましょう。

バスタオルを再利用するなら掃除に使うのがベスト?おすすめ利用法

捨て時がきたバスタオル。

そのまま捨てるのはなんとなくもったいない気がしますよね。

スポンサードリンク

そんなときは、掃除に使うことができますよ。

バスタオルのサイズのままでは使いにくいので、まずはバスタオルをハサミでラインにそって適当な大きさに切りましょう。

切ったバスタオルを使い捨て雑巾として使うと便利ですよ。

裁縫が得意なら、雑巾を縫って作るのでももちろんOKです。

私は、油汚れがひどい食器やフライパンを洗う前にさっと拭くときに、小さく切ったバスタオルを使っています。

拭いたバスタオルはそのままゴミ箱へポイ!

スポンジが汚れなくて、洗うときに便利ですよ。

また、ガスコンロの掃除にも、切ったバスタオルは重宝します。

いろいろなサイズにカットしたバスタオルをコンロの近くにおいておけば、揚げ物をしたときなどさっと使えて便利ですよね。

汚れたら捨てればいいので、わざわざ布巾や雑巾を洗う手間も省けるのでおすすめです。

私も良く使っていますよ~

あとは、バスマットとしても使うことができますよ。

簡単に縫って敷くだけです。

バスタオルをフェイスタオルにリメイクして使うのもアリ!?

まだそれほど古くなっていないバスタオルは、フェイスタオルに作りかえて使うこともできます。

バスタオルをフェイスタオルの大きさに切って縫えば、出来上がりです。

バスタオルとしてはちょっと吸水性に欠けるなぁ…と思ったときは、フェイスタオルにして使ってみてはいかがでしょう?

フェイスタオルなら、バスタオルほど吸水性がなくても大丈夫ですよ。

これは臭いがついていないバスタオルに限りますが、枕カバーを作るのもおすすめです。

まだバスタオルの肌触りがごわつく前であれば、枕カバーとして使うのも良いと思います。

また、タオルスリッパを作ってみるのもありですね!

タオル地なので、はき心地が良いですし、汚れたらすぐ洗濯すれば良いので便利ですよ。

古いバスタオルで作れば、汚れたら処分することでもいいですしね。

バスタオルの捨て時 まとめ

 

バスタオルの捨てるタイミングをご紹介しました。

タオルは毎日使うものなので、肌に良いものを使いたいですよね。

そしていつも清潔にしておきたいアイテムの1つです。

バスタオルの替え時は悩むかもしれませんが、バスタオルの臭い、バスタオルの吸水性、肌触りを参考にして判断してみてくださいね。

バスタオルをそのまま捨てるのが惜しいなぁ…と思ったときは、掃除に再利用してから捨てましょう。

bingo3

スポンサードリンク
 





link_bingo2




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連広告ユニット

おすすめトピックと広告