link_bingo1




飛行機に炭酸飲料の瓶は持ち込める?瓶入りのお土産の持ち帰り方教えます

bingo1

スポンサードリンク
 





ご当地限定の炭酸飲料水。

旅行中に何度か購入、美味しくて気に入りました。

そこで、お土産として持って帰ることに決定!

でも、いざ持ち帰ろうと思ったら、この炭酸飲料、なんですよね。

帰りも飛行機で帰ることを考えると、持ち込みは出来るのか不安になりました。

気圧の関係で爆発したり、瓶が割れたりしないかも心配です。

国内線で瓶入り炭酸飲料の持ち込みは可能でしょうか・・・?

はい、問題ありませんよ!

炭酸飲料はお土産にどうぞ。

瓶入り炭酸飲料の機内持ち込みと、破損しない運び方についてご紹介します。

そもそも飛行機に炭酸飲料の瓶は持ち込める?

スポンサードリンク

現在はどこでもペットボトルが主流の炭酸飲料水。

旅先で瓶入り炭酸飲料を見つけるだけで、なんだか懐かしく、嬉しくなりますよね。

清涼感もなんとなく違うし、デザインも瓶入りはおしゃれに見えるので、旅のお土産に持って帰りたくなります。

しかし、国内線機内持ち込みって大丈夫なんでしょうか?

ズバリ、持ち込みは可能です。

国内線の液体物のチェックは国際線よりも厳重ではありませんので、そのままチェックインカウンターに通して下さい。

開封前ならそのままバッグに入れたり、他のお土産と共に持ち込めます。

また、開封前の瓶の炭酸が気圧に負けて破裂をすることは滅多にありません。

ただし、ガラス瓶自体が薄い場合は瓶が破損したり、液体漏れをしても、航空会社から保障はしてもらえません。

万が一を予想して、梱包をしっかりしたり、他のお客さんの荷物と接触を避けるなど、注意はしておいてくださいね。

飛行機で炭酸を持って帰りたい!瓶を預ける時にこうすれば大丈夫!

旅の終わり、思い出に浸るあまり持ち帰るお土産が思いのほか増えることって、よくありますよね。

それでも瓶入りの炭酸飲料は持って帰りたい!

瓶のお土産は通常の移動でも取り扱い注意ですね。

紙袋だけの持ち運びでは危ないかなと感じるなら、スーツケースの空いてる隙間を利用してそこに詰めて運ぶのがいいでしょう。

新聞紙や雑誌で軽く包んでジッパー付きビニール袋に個装します。

さらに、衣類やタオルなどで、隙間を埋めるように詰めます。

スーツケースの中でガタゴト動かないようにすれば、安全に持ち運び出来ますよ。

私はいつも、瓶自体をタオルやTシャツなどでぐるぐる巻きにして、隙間を衣類で埋めるようにしています。

これで瓶が割れたことはありませんよ~

スポンサードリンク

まとめ

炭酸飲料の瓶の国内線持ち込みについてと梱包方法をお伝えしました。

瓶入り炭酸飲料は通常、空輸にも耐えられるように出来ています。

また、機内は気温が低いので炭酸の膨張は見られません。

複数本持ち運びに発泡スチロールの容器を用意できたら、安全に持ち帰ることができますね。

機内から出て帰宅する間も、極力気温の低い場所に置いて移動しましょう。

無事に帰宅後は、旅先の思い出に浸りながら、お土産の炭酸飲料を楽しんでください!

飛行機に持ち込めるか悩んだときにおすすめの記事

飛行機に乗って旅行する際、持っていく荷物をスーツケースに入れるのか、それとも機内持ち込みにできるのか、迷うことありますよね。

そんなときは、こちらの記事を参考にしてくださいね!

化粧品

⇒⇒ 飛行機で化粧水が漏れるのを防ぐには?

⇒⇒ 飛行機の手荷物のリキッドファンデーションは没収!?国内線はOK?

⇒⇒ マスカラは機内持ち込みできる?国内線と国際線のルール知っておこう!

⇒⇒ 女性用カミソリは飛行機に持ち込めるの?海外旅行に持ってく時の注意点は?

⇒⇒ 飛行機にケープは持ち込みできる?国内線では没収されちゃうの!?

⇒⇒ 飛行機に日焼け止めスプレーは預け入れ荷物?国内線と国際線のルール解説!

食べ物や飲み物

⇒⇒ 飛行機に乗るときペットボトルをスーツケースで預け荷物にしても大丈夫?

⇒⇒ 飛行機にカップラーメンの持ち込みはあり?機内で食べられる!?

⇒⇒ 缶詰は飛行機に持ち込むと破裂する!?お土産の持ち帰り方教えます!

⇒⇒ 飛行機に炭酸飲料の瓶は持ち込める?瓶入りのお土産の持ち帰り方教えます

その他

⇒⇒ 飛行機の預け荷物にゲーム機入れても大丈夫?手荷物のほうがいいの?

⇒⇒ 使い捨てカイロを海外旅行に持って行くには機内持ち込み?スーツケース?

⇒⇒ 静電気防止スプレーは飛行機に持ち込みOK?国内線と国際線でルールは違う?

bingo3

スポンサードリンク
 





link_bingo2




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連広告ユニット

おすすめトピックと広告