link_bingo1




ショック!沖縄の硬水は髪にダメージを与える!?持ち物にはこれを加えて!

bingo1

スポンサードリンク
 





あなたは沖縄、お好きですか?

私は大好き!

暑いところってなぜかテンションが上がるんですよね~

ただ一つ気になるのが

なんか、髪、ごわつく。。。

これですね。

最初気のせいかな?と思っていたのですが

沖縄育ちの友達に聞いてみたところ、どうも水に違いがあるようです。

そこで今回は、

沖縄の水は髪にダメージを与える!?とその対策をご紹介します!

沖縄の硬水と本州の水との違いは?地域によっても違いがあるの?

スポンサードリンク

硬水は飲みにくい。

そんな話をよく聞きますが

そもそも硬水とか軟水ってどこで決まってるのかというと

カルシウムとマグネシウムの含有量で決まってます。

この量が日本では

1リットルあたり100mg/l未満だと、まろやか口当たりの飲みやすい軟水となり

1リットルあたり100mg/l以上だと、苦みやクセを感じやすい硬水と分類されています。

ちなみに東京は約65.4mg/l

有名なミネラルウォーター エビアンの硬度は304mg/lと、かなり高いです!

沖縄はと言うと

1番硬度が高いところで

伊豆味第一浄水場(本部町)214mg/l

低いところで

県企業局西原浄水場(玉城村)34mg/l

場所によりかなりひらきがあります。

沖縄の魅力でもあるサンゴ礁に要因があるようで

サンゴ礁から溶け出した石灰質が地下水や湧き水に混ざり

硬度が高くなります。

これが本州の水との差になり、髪がごわついたりするようです。

沖縄の硬水に負けないシャンプーってあるの?旅行の時に持って行くといいものは?

じゃぁ、結局旅行中にシャンプーどうしよう?という話になりますが

硬水に負けないシャンプーというものを日本で手に入れるのは

なかなか難しいですよね。

ヨーロッパなどだと、もともと硬水の地域なので

そういった水に合ったシャンプーが主流です。

ただ、それをわざわざネットで買ったりすると

お金も時間もかかります。

そこでおすすめなのがノープーです!

いま話題のシャンプー、トリートメント、コンディショナーの役割が

1つにまとまった恐ろしい優れものです(笑)

私自身使っているのですが、

洗い上がりがチュルンっとして気に入っています。

スポンサードリンク

↓これです

オススメポイントが2つあるのですが

1つ目に、まず荷物が減ります

意外と使い切りタイプの物でも、

シャンプーとコンディショナーを2日分、3日分となるとかさばります。

それがノープーなら1つで済むので、荷物が楽になります。

2つ目は水で髪を流す工程も半分になるので

カルシウムなどの付着を少しでも減らすことができ

ごわつくのを軽減出来ることです。

洗い上がりには、トリートメントをつけてから

ドライヤーでしっかり乾かしましょう。

髪用の紫外線カットスプレーなどで

ダメージ予防をしておくのも良いと思います。

まとめ

沖縄は硬水だから髪がごわつく〜!

というのももちろんあるのでしょうが

それよりも、強烈な紫外線の影響が大きいのかもしれませんね。

肌の対策は何かしらしていく人が多いけれど

髪は二の次になりがちですよね。

沖縄に旅行の際は、

帽子やスプレーなどでしっかり対策しましょう。

熱中症にも気をつけて、いってらしゃい!

bingo3

スポンサードリンク
 





link_bingo2




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連広告ユニット

おすすめトピックと広告