link_bingo1




沖縄でサトウキビが食べられる場所はどこ?売っているところも知りたい!

bingo1

スポンサードリンク
 





国内旅行といえば沖縄!

という人は多いのではないでしょうか?

最近では修学旅行で沖縄に行く

という学校も多いですよね!

私の時代にはそんな修学旅行なかった・・・うらやましい・笑

そして沖縄の特産品といえばサトウキビですよね。

サトウキビは黒糖や和三盆の原材料です。

沖縄に行ったらサトウキビを丸かじりしたてみたい!

と思っている方は多いと思います。

そこで、このページでは沖縄でサトウキビが食べられる場所、

サトウキビが買える場所をご紹介します。

沖縄でサトウキビが食べられる時期はいつ?一年中OKじゃないの!?

スポンサードリンク

沖縄の方言で「ウージ」と呼ばれる

サトウキビはイネ科の作物です。

サトウキビの種付けには、

「春植え」「夏植え」「株出し」という3種類があります。

サトウキビは気温の低下により成長が緩やかになり、

茎の中の糖分が増加します。

また製糖工場の操業に合わせていずれの種付け方法でも、

収穫は12月〜4月にかけて行われます。

ここまでの説明でお気づきかもしれませんが

サトウキビは1年中収穫しているわけではないのです。

じゃあ春休みや夏休みに行ってもサトウキビは食べられないの?

という方、そんなことはありません!

確かに普通の野菜なら時期が違うと売ってなかったり

品薄状態、売っていても高かったりしますよね。

ですがサトウキビは沖縄の名産品ですので、

大きめの観光施設へ行けば、

ほとんどの確率で観光用においてあります。

お土産用以外にも店先で生食用にカットされたものや

ジュースにして売っているところもあります!

沖縄でサトウキビを丸かじり!そんな夢がかなう場所はココ!

さとうきびの店 寿

那覇市第一牧志公設市場にある

サトウキビジュースのお店です。

スポンサードリンク

お店の畑で採れた無農薬のサトウキビ

売っているので、とても安心ですね。

また年中収穫できるように分けて栽培している、

とのことなのでいつ行っても買うことができます。

お店の人にお願いするとその場で

食べやすい大きさに切ってくれますよ。

沖縄体験ニライカナイ

「沖縄体験ニライカナイ」では、体験型のツアーに参加して

サトウキビを味わうことができます。

1時間ほどの体験でサトウキビの刈り取りから

丸かじりに加え、キビジュースを作ったり、

特製黒蜜かき氷まで食べられるのです!

まさにサトウキビづくしですね。

こちらは開催期間が決まっており事前予約が必要ですが、

ネット予約に対応しているので簡単に予約できますよ。

沖縄体験ニライカナイでサトウキビ刈り体験の予約をする

まとめ

これから沖縄に行く、

旅行中だけど良い場所が見つからない

といった人のお役に立てたなら幸いです。

長期休暇中は特に混雑するので

予約などの事前チェックは必須ですよ。

あなたがサトウキビとともに

沖縄旅行を楽しめますように!

bingo3

スポンサードリンク
 





link_bingo2




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連広告ユニット

おすすめトピックと広告