link_bingo1




知らないとヤバイ!法事の服装 コートは黒じゃないとダメ?ダウンはNG!?

bingo1

スポンサードリンク
 





寒い冬に、法事に出席することになりました。

外はコート無しではいられないほどの寒さです。

でも、黒いコートなんて持っていません。

コートは黒じゃないとダメなのでしょうか?

法事の服装マナー 冬のコートの色は紺やチャコールグレーはセーフ?

スポンサードリンク

葬儀や法事に出席する時の服装は、黒のフォーマルスーツが一般的ですね。

でも、コートは?

コートも黒いものを着なければいけないのでしょうか?

法事に出席するとき理想的なのは、慶事弔事どちらにも使えるフォーマルコートです。

でも、これを持っている人は、少ないと思います。

もし購入したとしても、この先これを着る機会がどれくらいあるでしょうか?

できることならば、失礼にならない範囲で手持ちのコートを着たいですよね。

では、どのようなコートならば法事に着ていけるのでしょうか?

まず、金や銀のなどの目立つボタンや、レースなどの装飾がないこと

どうしてもそれしかない場合は、

ボタンに黒いカバーを付けたり装飾をはずしたりして、目立たないようにしましょう

色は黒がベストですが、暗めな色ならばチャコールグレーや紺で大丈夫です。

明るい色のものや、派手な柄の入ったものは避けたほうがいいでしょう。

たとえ暗い色でも、カジュアルなものやスポーティーな印象のものはNGです。

法事の服装 コートの素材にもマナーがあるの?ダウンは非常識!?

葬儀や法事の服装で気を付けなければいけないのは、

殺生を連想させる素材です。

毛皮はもちろん、革製のコートやファーが付いたもの、スウェード素材、

ダウンジャケットなどは、葬儀や法事にはふさわしくない素材です。

これらで作られているコートを、葬儀や法事に着ていくのはやめましょう。

たとえフェイク素材だったとしても、見た目は同じことなのでNGです。

…そうは言っても、例外というものはあります。

私が出席した親戚の法事は、一年で一番寒い時期に本州の内陸部で行われました。

最高気温が-5℃!

最低気温じゃありませんよ。最高気温です。

そのため、故人の息子さんは、しっかりとした厚手のダウンコートを着ていました。

本来なら不可とされるところですが、あまりにも寒かったので、

「あのダウン、暖かそうでいいなぁ。」

とうらやましく思ったほどです。

私などはフォーマルスーツの下に、黒のハイネックセーターを重ね着してたんですよ!

それでも違和感がないほどの寒さでした。

あの寒さで普通にスーツを着ていたら、見ているだけで寒々しかっただろうと思います。

まとめ

マナーは、相手を不快にさせないための目安のようなものです。

法事に着るコートは、殺生を連想させるものをさけて、

装飾のない暗い色を選びましょう。

黒のフォーマルコートは理想的ですが、無理に購入する必要はありません。

正式な訪問に着ていけるものなら、法事に着てもよいでしょう。

bingo3

スポンサードリンク
 





link_bingo2




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連広告ユニット

おすすめトピックと広告