link_bingo1




いちごは冷蔵庫でどれぐらい日持ちする?なるべく長く保存するには?

bingo1

スポンサードリンク
 





いちご狩りに行った両親から、産直で新鮮ないちごを送ってもらいました。

「いちごは傷みやすいから早めに食べてね」と言われましたが、とりあえず冷蔵庫に入れておきました。

でも「冷蔵庫に入れすぎると甘くなくなっちゃう」と聞いたことがあります。

いちごって冷蔵庫で保存じゃダメなんでしょうか?

そもそもどれぐらいもつものなんでしょう?

採りたてのいちごは、思いのほかデリケートなんですよ。

いちごは冷蔵庫でどれぐらい日持ちするのかとなるべく長くおいしく食べるための保存方法についてご紹介します。

いちごは冷蔵庫で何日ぐらいもつの?美味しく日持ちさせる方法とは?

スポンサードリンク

摘みたてで売り出されるいちごは、常温では1〜3日が賞味期限

賞味期限が短いと思われがちですが、いちごは基本的に傷みやすく、長持ちしません。

生のままでおいしく食べるには、冷蔵保存が最も適しています。

おいしく保存するポイントは、ヘタをつけたまま洗わずに保存することです。

ヘタを取ると乾燥しやすく、洗ってしまうと、いちご同士がぶつかって傷みはじめるからです。

いちごは先端が一番柔らかいので、ヘタを下に立てるようにして並べて、冷蔵庫の野菜室へしまいましょう。

傷をつけないように扱って冷蔵保存すれば、新鮮ないちごであれば、5日〜1週間キープも可能です。

いちごは冷蔵庫に入れておくと甘くなくなるって本当?美味しく食べるには?

果物は「追熟」と言って、早めに収穫をして、市場に流通させながら熟すのを待つものが大半です。

スポンサードリンク

そうすることで、手元に渡る時がちょうど完熟のタイミングとなります。

しかし、いちごは摘んでからの傷みが早いので、追熟の方法を取らないものが多いのです。

ですから、買ってすぐのいちごが最も美味しい状態ということになります。

買ってきてすぐに食べるのがベストですが、ちょっと冷えてる方が美味しい気がしますよね。

でも、いちごは、冷蔵庫で冷え冷えの状態では、甘みを十分に感じません。

そのため、冷蔵庫に入れておいたいちごは、食べるちょっと前に室温に出しておき、食べる直前に洗うといいですよ。

そうすることで、みずみずしくて甘いいちごが楽しめます!

まとめ

いちごは冷蔵庫でどれぐらい日持ちするか、賞味期限と保存方法、美味しく食べるポイントを

ご紹介しました。

デリケートないちごは傷みやすいので、パックのまま保存をすると、下のいちごが押されて傷みます。

そこで、パックから取り出して、別の容器にへたを下にした状態で並べて入れておけば、比較的長持ちしますよ。

でも、そもそもスーパーで買ってきてパックを開けたら、なんだか傷んでる!?なんてこともありますよね?

そんな悲しい目にあわないように、スーパーで新鮮ないちごを選ぶ方法は

いちごの傷み具合の見分け方知りたい!スーパーではここをチェック!

を参考にしてみてくださいね。

bingo3

スポンサードリンク
 





link_bingo2




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連広告ユニット

おすすめトピックと広告