link_bingo1




モヘアやアンゴラニットの毛が抜ける…ラクラクな対策方法が知りたい!

bingo1

スポンサードリンク
 





冬はモヘアアンゴラ

ふわふわニットのコーディネートが大好き。

毎年、色やデザイン違いのものを見つけて

買っているほどお気に入り素材です。

ただ一つ悩みのタネは毛が抜けること。

コートの裏地やインナーに

モヘアやアンゴラの毛が付いてしまうと

なかなか取れないんですよね。

そのままにしておくわけにはいかないので

帰宅後にコロコロやガムテープで

毛を取る作業。

この手間、なんとかしたい!

モヘアやアンゴラニットの毛が

抜けにくくなる方法ってありますか?

ニットの毛が抜けて、

他の服についた時の簡単対処法知りたい!

ちょっとしたコツや着る前のお手入れで、

モヘアやアンゴラなど

毛足の長いニットの毛抜け防げますよ。

モヘアアンゴラニット毛落ちについて

その対処法、ご紹介します。

ニットの毛落ちは洗濯で解決できる?クリーニングは効果あり?

スポンサードリンク

冬には欠かせないニット衣類、

暖かくて着心地がいいですよね。

暖かさの秘密は、動物の毛である自然素材を使い、

それらを柔らかくまとめて毛糸を作り

編んでいくからです。

通気性がよく、通した空気を体温で温めて

保温効果を高めるのがニットの役割です。

特にアンゴラモヘアは毛足が長く柔らかいので

肌触りやニットの仕上がりに高級感が増します。

しかし、その分他の衣類に絡みやすくなり、

摩擦や静電気によって毛が抜けやすいのも特徴です。

毛が抜けて落ちると

あらゆるところに毛が付着して、

他の人にも迷惑がかかるのではないかと

心配になりますよね。

まずは、自宅洗いの際に

柔軟剤を入れてみてください。

柔軟剤は、ヘアケアでいう

リンスやコンディショナー

のような役割があります。

洗うことで生じる毛のゴワゴワ感をなくして

静電気防止切れ毛などを防ぎます

素材自体が柔らかく、

繊維が整った状態に仕上がれば、

静電気を起こさずに毛抜けを軽減できます。

そこでおすすめなのは、クリーニング

クリーニングに出して

スポンサードリンク

静電気防止剤などで仕上げてもらうと

より持続効果が得られます。

購入直後や抜ける毛があまりにも多い時は、

最初の洗濯はクリーニングに出す、

というのも一策ですよ。

柔軟剤は使っていなかったり

わざわざクリーニングに出すのもちょっとなぁ・・・

というときにはクエン酸で静電気防止できますよ。

詳しくは

洗濯のとき静電気防止にクエン酸を使うと効果あるって本当?

をチェックしてみてくださいね。

ニットの毛が抜けるときの対策は「着用前のケア」がベスト!

ニットの毛落ちで手間がかかるのは、

毛がついたコートやインナーなどの処理ですよね。

おまけに床やカーペットに落ちると

掃除も大変!

着用後の処理は面倒なので、できれば

着る前に問題はクリアしたいものですよね。

まずはニット表面に付着しているムダ毛、抜け毛を

ブラッシングします。

できれば豚毛などの柔らかいブラシで

繊維に沿って

その時に抜けたり浮いた毛は、

コロコロやガムテープを使って取り除きます。

また、ニット自体が乾燥していると、

静電気などで毛が抜け飛ぶことがあります。

出かける前に静電気防止スプレー

霧吹きをかけてから繊維を撫で付けると

毛の状態が落ち着いて、毛の抜け落ち軽減に役立ちますよ。

つまり、モヘアアンゴラなどのニット

着る前にこのようなケアを施すと

着ている時の毛の抜け方が

だいぶ変わってくるのです。

着用前のケア、

ちょっと面倒ですが、やってみてくださいね!

まとめ

毛足の長いモヘアやアンゴラニットの

毛落ちについて簡単な対策方法をご紹介しました。

アンゴラやモヘアの毛落ちの原因は、

乾燥や静電気とも関わりがあるんですね!

お気に入りのニット、

楽しく着こなしたいものですよね。

毛落ちのラクラク対策、是非お試しください!

bingo3

スポンサードリンク
 





link_bingo2




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連広告ユニット

おすすめトピックと広告