link_bingo1




プラスチック衣装ケースにカビ!対処法は?洋服も捨てなきゃダメ?カビさせない方法は?

bingo1

スポンサードリンク
 





あなたは、季節外れの服はどこにしまわれてますか?

タンス?クローゼット?

最近ではクローゼットがかなり広くなってきているので

タンスが無いお宅も多いようですね。

賃貸物件でも、ウォークインクローゼットが

売りの部屋が増えてるようです。

しかし、まだまだいると思います。

プラスチックの衣装ケースに衣類をしまっているという方!

私もその一人です!

そして、季節の変わり目に衣替えを行なっております。

しかしその度に思うのが・・・特に夏ですね、

カビくさっっ!!

臭いどころかカビてる!!

とてつもないショックを受けます。

そこで今回は、

プラスチックの衣装ケースにカビが生えてしまった時の対処法

を紹介していきたいと思います。

プラスチックの衣装ケースにカビが・・・もう捨てるしかないの?

スポンサードリンク

久々に衣装ケースを開けたらカビが。。

梅雨の時期などは「あるある」ですよね。

洋服の場合は、

洗ってもカビ自体が取れなかったり臭いも残ったりしますので

クリーニング屋さんに出すのが良いようです。

ただ、カビの衣服を取り扱ってくれるお店とNGなお店とあるようなので

よく確認が必要です。

衣装ケース本体は、水拭きしてカビをとり、

プラスチックにも使える洗剤を使って仕上げると

臭いも気にならなくなってきます。

洗剤はドラッグストアやスーパーでも買える「マイペット」で十分。

フローリングなど、家中で使えるので1つあると便利です。

カビ取り剤を使う場合は、プラスチックに使用できるものか

よく確認してから使いましょう。

あまりにも気になるようなら、買い換えどきだったと思って

買い換えた方が良いかもしれませんね。

押し入れに入れたプラスチックの衣装ケース カビをはやさないためにできることは?

そもそも、カビをはやさない為にはどうしたらいいのさ?

という話なのですが、とても単純明解で、

通気性をよくする!ということです。

やはり、押入れやクローゼットの中は

湿気がたまりやすくなっており

そこへ物がたっぷりと詰まっているので

カビがはえやすい状態のようです。

まず、衣装ケースに物をしまうときは

衣類をよく乾燥させましょう。

衣服の湿気からのカビというのも多いようです。

見えないからといって、

大量に物を詰め込み過ぎないようにし、

休みの日には、扉をあけて換気をしてあげると

多少、カビがはえにくくなるようです。

市販の除湿剤を置いておくのも効果的なようなので、活用しましょう!

100円ショップで購入できるスノコを敷いてから

衣装ケースを置くのも効果的みたいです。

敷くタイプの除湿剤もあるようなので、それを敷くのもいいですね!

まとめ

私の住んでいるアパートのクローゼットは

湿気がとんでもないので

レザージャケットなどが結構被害にあいました(笑)

しかし、市販の除湿剤を置きまくったらかなり軽減されました。

逆にほうっておくと、どんどんカビ臭くなってしまうので、

調べていくうちに気をつけなければと私自身思いました。

カビがはえると後始末がとても面倒なので

気をつけたいですね!

bingo3

スポンサードリンク
 





link_bingo2




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連広告ユニット

おすすめトピックと広告