link_bingo1




焼肉の匂いがつきにくい服の素材は?ついたときはどうすればいい?

bingo1

スポンサードリンク
 





あなたは焼肉屋さん、行きますか?

私は時々無性に焼肉が食べたくなって、

「今夜は焼肉だ!」と突然行くことたまにあります。

家では、ホットプレートでの焼肉は結構します。

しかし、焼肉といえば外でも家でも、

肉を焼くと匂いがつく!

本当にこれ・・・困りますよね。

自分の髪の毛をはじめ、

洋服にガッツリ肉の匂いが染み込みます。

美味しいものを食べたことへの罰ですかね(笑)

洋服はすぐに洗濯できる時は良いのですが、

出先だったり、

単純に焼肉へ行ったことがばれたくなかったり・・・

そんな時、匂いがつきにくい洋服を着ていけばいいのでは!?

と思ったんです。

はたして、そんな洋服はあるのでしょうか!?

焼肉の匂いがつきにくい服はこんな素材!

スポンサードリンク

匂いがつく前になんとかしよう!ということで

まずはどんな素材の服なら匂いがつきにくいのか・・・?

そもそも肉の臭いは、脂っぽい油性の臭い

この油性の臭いは、“はっ水性のある服につきやすい”傾向があるようで

ウールやポリエステル素材のものは、においがつきやすいと言えます。

では、ウールやポリエステルではない天然素材のコットンは

においがつきにくいのかというと、残念ながらそうではありません。

コットンの服は、小さな凹凸が多く、

臭いがつきやすい構造になっています。

そのため、焼肉の臭いは、ウールや化学繊維、

コットンのいずれの服にもつきやすいことになります。

そもそも、凹凸のある繊維自体、

どうしても臭いがつきやすいので、

“ウールやポリエステル素材以外ぐらい”と

ざっくりしたことしか言えないのです・・・残念ですが。

そうであれば、

どうせ匂いつくし、食べてて汗もかくだろうし!

と、洗濯していない服や汗がガッツリ染み付いた服を着ていたりすると

その汗やホコリのせいで、さらに匂いがつきやすくなります。

焼肉の臭いがつきにくくなる対策としては、

焼肉を食べに行く前に、

ファブリーズやリセッシュなどの消臭スプレーをかけていく

のがおススメです。

これらは、臭いを消すだけでなく、

つきにくくする効果も期待できます!

焼肉の匂いがついてしまった服を洗濯しないで落とす方法は?

さて、焼肉をたらふく楽しみ、

帰りの道中もご機嫌で、匂いなんか気にならない〜!

しかし、家に帰り着いた途端現実へ。。。

自分から漂う焼肉臭。

洗えるスーツだけど、洗う気持ちは残ってない!

さぁどうする!?という時の対処法です。

あくまで応急的な対処法なので、

匂いに敏感な方が周りにいたり、

接客業など人と接することが多い場合は

頑張って洗濯しましょうね。

まず、お店を出たらすぐ出来ることは、

上着などはバサバサと振って、

匂いを風に持って行ってもらいます。

家に帰ってからもこの延長になるのですが、

ドライヤーの冷風を当てて、匂いを飛ばします。

そして仕上げに、ファブリーズやリセッシュなどの

スプレーをかけると、いくぶん匂いは取れます。

ちなみに髪の毛についた匂いは、

ウエットティッシュで拭くと多少落ちます。

焼肉屋さんを出て、電車に乗らなければならないときなどは、

ウェットティッシュを持って出かけてくださいね!

まとめ

焼肉はおいしくて大好きなのですが、

残念ながら、洋服の素材自体でにおいがつきにくいものは

あまりなさそうです。

前もって、ファブリーズやリセッシュなどのスプレーをかけたり、

上着はビニール袋にたたんでしまっておくなどの対策で

おいしい焼肉を楽しみましょう!

bingo3

スポンサードリンク
 





link_bingo2




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連広告ユニット

おすすめトピックと広告