link_bingo1




金柑の食べ方が謎… 皮だけ食べるもの?美味しい食べ方は?

bingo1

スポンサードリンク
 





毎年親戚が実家に季節ものの金柑を送ってくれます。

小包いっぱいの金柑、

なんと今年は我が家にも送ってくれました。

あれ、金柑ってどうやって食べるんだっけ?

ジャムにする、と聞いたことがあったような。

実家ではどうやって食べるのかと訊いてみると、

ご近所さんで好きな人にほとんどあげてしまう、とか。

皮を擦ってお吸い物に入れると香りが良くなるわよ、

と母が言うけれど、この量を考えると。。。

他の食べ方ありますか?

皮だけしか食べないものなのですか?

香り高い金柑、

美味しくいただく方法は

沢山ありますよ。

金柑の健康的で美味しい食べ方

についてお話しします。

金柑の食べ方 そのまま生で食べても大丈夫?

スポンサードリンク

オレンジ色の小さいフォルムの金柑。

かわいらしい金柑がたくさん並んでいると、

目を惹きますよね。

でも、意外と金柑の使い道って…?

って疑問に思う人は少なくないと思います。

金柑の旬は1月〜3月、

新鮮なものはそのまま生で食べても

香りが良く美味しくいただけます。

金柑を割って中を開けてみると

もともと小さい果実なので

実の部分が少ないことがわかります。

どこ食べればいいの?って思いますよね。

実は、金柑は皮に一番の栄養

含まれているんです。

ポリフェノールの一種であるヘスペリジン

という成分が皮には含まれています。

これが悪玉コレステロールを低下させて、

善玉コレステロールを増やすと言われています。

動脈硬化、脳血栓、心筋梗塞などの

病気予防には抜群の果物なんだとか。

ですので、食べる時は皮ごと

調理や漬け込みの時も

まるごと洗って使います。

金柑の食べ方 皮だけ使って美味しく食べるアイデア3選

健康のことを考えると

ビタミン豊富な柑橘系なので

火を通さずにそのままかじり付くのが

ベストのようです。

そればかりではなく、

スポンサードリンク

食物繊維、ミネラルも備わる金柑は

ダイエット美肌の強い味方。

皮は硬いし甘くないから生では無理!

でも健康に良いならたくさん摂りたい!

そんなジレンマにお応えできる

金柑の食べ方をご紹介します。

金柑ドレッシング

金柑の種を取って、オリーブオイルかごま油、

塩を加えてブレンダーにかけると、

あっという間に爽やか金柑ドレッシングの出来上がり。

用途は豊富で、サラダはもちろん、

焼肉やお刺身のマリネにもとっても合いますよ!

金柑の甘露煮

ヘタを取って十字に切り込みを入れたら

砂糖を加えて弱火でコトコト煮ます。

ご飯の箸休めやデザートに、

刻んで紅茶や焼酎のお湯割りに加えると

喉を潤し風邪防止ドリンクにもなります。

金柑のはちみつ漬け

輪切りにした金柑を

清潔な瓶に入れはちみつを入れて置きます。

2〜3日で柔らかくなって食べやすくなり、

冷蔵庫に入れておくと2週間ほど保ちます。

生のまま漬けているので金柑の栄養を

まるごと摂取するのにはベストです。

家事やお仕事の休憩時に少し食べると

気分もスッキリ、元気が出ますよ!

まとめ

金柑の効能とその食べ方について

ご紹介しました。

柑橘系は体に良いとわかっていても、

酸味で敬遠してしまうことがありますね。

金柑は、アレンジを加えると食べやすくなるほか、

何よりもその香りはリラックスや

食欲不振に効果があります。

万能薬のパワーを持つ金柑、是非お試しくださいね!

bingo3

スポンサードリンク
 





link_bingo2




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連広告ユニット

おすすめトピックと広告