link_bingo1




使いかけのムース缶の捨て方は?中身が残っていたら捨てられないの?

bingo1

スポンサードリンク
 





ある日、普段は見ない押入れの片づけをすると、

使い切っていないスプレー缶が大量に出てきました。

ほとんどが中身が残ったムースや整髪剤の類。

中には缶が錆びてきているのもあって

これはもう使いたくないな・・・と思います。

となると、

どうやって捨てる?

缶をこのまま捨てていいの?

中身はどうしたらいいの?

缶に穴を開ける、と聞いたことがあるけれど

やり方がわかりません。

・・・そんな経験ありませんか?

ムース缶の内容物にはガスが含まれてることがあるので

十分注意が必要です。

が、処分の仕方はいたって簡単なんですよ。

そこで今回は、

古いムース缶やスプレー缶を安全に捨てる方法をご紹介します。

古いスプレー缶の処分の仕方 基本はこうやって捨てよう!

スポンサードリンク

自分では全く記憶にない古い整髪料のスプレー。

「まだ中身があるから取っておこう」

と思いますが、次々と新しい商品が出てくると

試してみたくてついつい古いものを見捨ててしまうという結果。

時間が経つにつれて放置するスプレー缶の量が

増えるのも処分に困るところですよね。

まずスプレー缶の捨て方としては

基本「空にして缶だけ捨てる」を目標にしましょう。

ムースや整髪料が残っているものは

中のものを出せるだけ出してしまい、

内容物やスプレーガスを出してしまいます。

缶の裏を見ると、扱いについての注意が表示されています。

処理をする際には注意事項をよく読みましょう。

どのような種類のスプレー缶かを見極めておくのが重要です。

古すぎて錆びたスプレー缶を安全に処分するには?

古いスプレー缶は

有害ガス

火気に触れると危険な物質

を含んだものも多いです。

ですので、錆びているほど古いスプレー缶は

メーカーに処分法を直接相談することがベストです。

もしくは、屋外で手袋とマスクで防護をし、

トイレットペーパーを入れたポリ袋を用意します。

ポリ袋に噴霧口を近づけ、内容物がトイレットペーパーに

染みるように内容物を噴霧します。

スプレー缶をすっかり空にしたら、

しばらく放置しガスを抜いてから

袋の口を縛ってゴミに出します。

缶に穴を開ける際は専用の器具を使い、安全に処理します。

分別や缶に穴を開けるかどうかは

お住いの地域によって違いますので

よく調べましょう。

まとめ

使いかけのスプレー缶の処分法についてお伝えしました。

いかがでしたでしょうか?

スプレー缶は使用中のものも含めて火気厳禁です。

処分中に火の元に近いところで作業をしないよう

くれぐれも注意してください。

作業は単純ですが、時間がかかりますし、

丁寧さを求められます。

普段からスプレー缶は使い切るサイズを購入し、

使い残しを放置しないようにしたいですね。

bingo3

スポンサードリンク
 





link_bingo2




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連広告ユニット

おすすめトピックと広告