link_bingo1




祝入園!お名前シールはどこに貼る?先輩ママが洋服や持ち物別に解説します!

bingo1

スポンサードリンク
 





入園シーズンが到来すると、

ママが準備することは山のようにありますが

その中でも大変な作業のひとつは

持ち物ひとつひとつにお名前をつけることではないでしょうか。

私自身、子供が幼稚園に入る時に

「こんなにもお名前をつけるところがあるのか!」

と愕然としました。

幼稚園グッズを揃え終わって、

一仕事終えた気持ちになっていましたが

ひとつひとつに名前をつけなければならない、というのは

想像していた以上に大変なことでした。

クレヨンやマジックペンの一本一本、

そのキャップにもひとつひとつ、

記名をしなければなりません。

100か所以上記名したと思います。

そんな大変な記名作業。

シールがあるのをご存じですか?

お名前シールを貼れば、

大変な記名作業もサクサクと終わります。

なにより見た目も、手書きより綺麗ですよね!

キャラクターのシールも売っているので

お子さんの好きなキャラクターにするのもいいかもしれません。

幼稚園での楽しみが一つ、増えますよね!

さっそくグッズ別にご紹介したいと思います。

お名前シールを貼るベストな場所は?服の場合

スポンサードリンク

幼稚園でのお着替えは園児ひとりひとりに

先生がついてくれるわけでは勿論なく、

30人弱の園児が一斉にお着替えをして、

それを1~3名の先生が見ている状態です。

たとえ記名していても、パっとみて目に入らない場所に

記名していては、他の園児のものと混ざってしまいます。

園児がみても分かり、なおかつ忙しい先生もパっと手に取るだけで

記名している箇所が目にはいる、ということが必要になります!

それでは早速、衣類にお名前シールを貼る場合をご紹介します。

衣類にはアイロンでつくタイプのお名前シールが便利ですよ!

アイテム別にご紹介していきますね。

下着類

表側にシールを貼るようにしましょう。

パンツでしたらゴムの上

下着のシャツは表側の右下、裾の部分がわかりやすいですよ。

服の裾の右下は幼稚園で多くの先生が

ご自身の名札を貼っている場所にもなります。

それだけわかりやすい箇所、ということですね!

洋服

服は表側に貼るのは見栄えの面で気になりますよね。

首の後ろ、タグがある所が前からみてもわかりやすくて

オススメですよ!

靴下

靴下はゴムの部分に貼りましょう!

裏側に貼ると、お子さんがかゆがる可能性があるので

スポンサードリンク

表側がおすすめです。

私は靴下にはお名前シールを使うのは難しいかなと思い

手書きで土踏まずの部分に書きましたよ!

土踏まずは摩擦も起きにくい箇所なので

名前が消えにくくオススメです。

その他、幼稚園の制服や体操服など、

記名する箇所が決められているところは

どこに記名すればいいのか悩まなくて助かりますが、例えば体操帽子など、

記名箇所がないものには表側に記名するとわかりやすいですよ。

お名前シールを貼るベストな場所は?持ち物の場合

続いて持ち物に貼る場合をご紹介します。

クレヨン、マジックペンには一本一本、

ペンのキャップにもわすれずに貼るようにしましょう。

はさみ、粘土のヘラなど、細いものに記名するのに

お名前シールはぴったりですね!

文房具などの持ち物は、使う頻度が高いですし

細いところに貼る場合が多いので

どうしてもシールが剥がれやすくなってしまいます。

そんな時は上からセロテープを貼るのがおすすめです。

ちなみに私はすべての文房具のお名前シールの上に

セロテープを貼りました。

二度手間にはなりますが、

幼稚園でお名前シールがペランとはがれてしまったら、

誰のものかわからなくなってしまうと考えたからです。

子供は手元にあるシールを剥がすのも好きですよね。

セロテープを上から貼っていたら、

万一、我が子がテープを剥がしてしまっても、

まだお名前シールがセロテープの下に残っているので

安心かな、と考えました。

うがい用のコップ、水筒など

水で洗うものにもお名前シールがおすすめです。

防水のシールも売っていますよ!

水筒は本体だけではなく、キャップ部分やコップにも、

それぞれ記名するのを忘れないようにしてください。

まとめ:大変な記名作業。お名前シールで乗り切ろう!

入園前の大仕事、ぜひお名前シールを上手に活用して

負担を減らしてくださいね!

わかりやすい箇所に貼って、お子さん自身も先生方も、

パッと見てわかる場所に貼るよう、心掛けましょう!

bingo3

スポンサードリンク
 





link_bingo2




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連広告ユニット

おすすめトピックと広告